新選組副長・土方歳三が描かれた「宅配用段ボール」が登場!没後150年の節目に出生地の日野市で限定配布

2019.3.18

出典:makoto.shinsenhino.com

新選組副長・土方歳三(ひじかた としぞう)が描かれた「宅配用段ボール」が登場!没後150年の節目に、出生地である東京都日野市で限定配布(3月15日~)がスタートしています。日野市内の郵便局、ヤマト運輸市内営業所で無料で利用できるとのこと。

土方歳三といえば、幕末期の幕臣であり、新選組副長。新撰組の中でも人気の高い人物として知られています。

出典:wikipedia.org

新選組時代には、局長・近藤勇の右腕として数々の事件でその名を轟かせました。そんな土方歳三が描かれた「宅配用段ボール」。カッコイイです!

出典:makoto.shinsenhino.com

土方歳三は1835年、武蔵国多摩郡の現在の日野の地で誕生。子孫の方が家を「土方歳三資料館」にするなどしていることもあり、日野市には土方歳三ゆかりの地が多くあります。

また、最寄り駅の多摩モノレール「万願寺駅」のホームには、「新撰組副長土方歳三生誕の地」という案内もあります。

段ボールは、新撰組を象徴する青のだんだら模様が印象的なデザインです。

出典:makoto.shinsenhino.com

地域にまつわる人物を前面にクローズアップした取組みで、地域もより一層と活性化しそうですね!何よりも素敵なデザインの段ボールが羨ましいです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:makoto.shinsenhino.com / wikipedia.org

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加