設定が斬新すぎるわ(笑)もしもコナン君の体が縮むんじゃなくてマグロになってたら…

1996年からテレビアニメが放映され、今もなお子供から大人まで多くの人に愛されている大人気漫画の「名探偵コナン」

謎の組織によって幼児化させられてしまった高校生探偵の工藤新一が"江戸川コナン"と名乗り、難事件を次々と解決していくストーリーなのですが...

そんなコナンくんが、もしも"体が縮むんじゃなくてマグロになってたら"どうなるのでしょうか!?

その斬新な設定を漫画家の阿東里枝(@tanimikitakane)さんが描き、Twitterが笑の渦に包まれています!

ちょっと!設定が斬新すぎるわ(笑)

マグロが新一だとすぐに気づく蘭…。そして博士は食べようとしてるし…(笑)話の広げ方が面白すぎて、爆笑でございました!

「甘エビはいつもふたつ!」

まったく締まらないセリフが余計に笑えます(笑)

漫画を読んだ人たちの感想

江戸前ツナンがまたうまいな!(笑)いやぁ~とても斬新な設定でしたが、上手にパロディー化されており、非常に面白いマンガでしたね。

今日のお昼はお寿司にしようかな…

「すみません!甘エビ2つください!」

(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@tanimikitakane)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事