「野球のことを愛し続けてきました」イチローが現役引退を表明

出典:Twitter

メジャーリーグ、マリナーズのイチロー選手が、3月21日の東京ドームでのアスレチックス戦を最後に現役引退を表明。一時代を築いたスーパースターの引退発表を受け、野球ファンをはじめ、世界中に大きな衝撃を与えています。

こちらは、最後となった21日のアスレチックス戦で交代を告げられてベンチに戻っていくシーン。イチロー選手がベンチに下がった後も「イチローコール」は鳴りやまず、球場全体が感動的な雰囲気に包まれていました。


違う角度から。試合中にイチロー選手が「試合後に会見を行う」との情報が広がっていたこともあり、これが選手としての最後の姿になるのかと察したファンから万雷の拍手が送られていました。


野球を愛し続けてきました

イチロー選手は、試合後に行われた会見で様々な質問に答えていましたが、「貫き通せたことは何ですか?」という質問に対して、「野球のことを愛し続けてきたことじゃないですか」と回答。これまで打ち立ててきた数々の記録の裏には、計り知れない野球愛があったことを明かしました。

日本プロ野球史上初の200本安打達成、7度の首位打者獲得。アメリカに渡ってからはシーズン最多安打達成、10年連続200本安打達成、史上30人目となる通算3000本安打達成、ピート・ローズ氏の通算最多安打数の更新など、数多くの記録を残してきたイチロー選手。

今後二度と現われないかもしれないスーパースターの引退は寂しい限りですが、これまで夢と勇気を与えてくれてありがとうございました。その勇姿は多くの人々の記憶に永遠に残り続け、語り継がれると思います。

出典:Twitter

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@MLB) / Twitter(@Athletics)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加