“売れない”とわかっていても作ってしまった…シュールなブローチにまさかの人気殺到!

2019.3.30


苦悩を感じさせる弱気なつぶやきと共に、一つのブローチが大きく写った写真が投稿されました。投稿したのは、彫金作家の長井一馬(@slughorse)さんです。

自信作を見てほしいとの話なら、いくらでも耳にしますが・・・売れないとわかっているとまで嘆く作品って、どんな品か気になりますよね。早速見てみましょう!


うーん…シュールの一言に尽きますかね。制作者さんが弱気になってしまうのも無理はない?

キモカワイイとの表現が合っているでしょうか。なぜか一瞬、これは絵画作品ではないかと勘違いを起こしてしまいました(笑)

ところが、制作者さんの消極的な姿勢に反する形で、Twitterではかなりの好評を博しています!

絶賛の嵐


何の作品でも、大勢の人に見てもらう事は大切かもしれないですね。


実は、哲学的メッセージが込められていた!?

制作者さんに問う!

タイトルは?


「吐く人」・・・人間がモチーフだったのはこれで確定しました。

素材は?


贅沢な素材をふんだんに散りばめているのですね。そこも人気の要素なのかな。

価格は?


受け付けない人もいた一方、欲しがる人、ツボった人は確実に大勢いる様子でした。

3月27日時点で、まだブローチは売り出してはいないようですが、長井さんは他にも沢山の作品を販売されています。

どれも独特のセンスを感じさせるユニークな品ばかりですから、興味を持たれた方は他の作品も調べてみてはいかがでしょうか。

長井さんの作品を扱っているサイトはこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@slughorse)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加