圧巻の美しさ…『消しゴムはんこ』で制作された桜の大樹に思わず息をのむ


みなさん、春ですね!春と言えばやっぱり桜。満開に咲き誇る桜の花の美しさは、いつだって多くの日本人の心を魅了してやみません。

そんな中、消しゴムはんこ画家でテレビ番組「プレバト」にも出演中の田口奈津子(@naco_hinata)さんが、自身の作品の中で、非常に美しい桜の花を咲かせました。その作品がコチラ!


なんて美しいんだろう…。美しすぎて言葉に詰まってしまいます。

『消しゴムはんこ』で出来た桜の大樹、その制作過程とは

3月19日頃 制作スタート


田口さんが消しゴムはんこの桜の木を制作し始めたのは、3月19日頃。あの圧巻の桜がこの真っ白な障子紙から始まったとは、本当に信じられません。


少しずつ押されていく桜の花。一つ一つのハンコはこんなに小さいんだなぁ。

3月24日


そして24日、立派な大木の姿が…。

3月25日


そして翌日25日には、枝も増え…


枝には少しづつ花が。

3月29日


4日後の29日にはついに完成!と思いきや、更に増やしたら素敵だろうなという気持ちに勝てずに…


もう2枚の障子紙が追加されました。

すごいな、2枚でも十分綺麗なのに。。。

4月4日 完成の日


そして、6日後の4月4日。とうとう桜の大樹が完成!


素晴らしい。素晴らしすぎるよ。。。

もちろん生の桜は言うまでもなく美しいですが、『消しゴムはんこ』で制作されたこちらの桜の大樹も最高。圧倒的な春の幸福感を感じられますよね。今回ご紹介した田口さんの作品はご本人のTwitterアカウントでもご覧いただけます。


こんなカラフルなものや…


こんなラブリーな作品もあるんです!ぜひぜひチェックしてみて下さいね!

【関連記事】
これが消しゴムはんこ!?細部まで美しすぎるハンコアートに惚れ惚れ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@naco_hinata)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加