今と違うところがいっぱい!1983年開園当初の東京ディズニーランドのマップに驚く声や懐かしむ声

出典:Twitter

「ミート・ザ・ワールドが懐かしいすぎる」「スタージェットがあって泣きそうになった」

東京ディズニーリゾートの公式Twitterアカウントが、1983年開園当初のディズニーランドのマップを公開。今とは大きく異なる姿に、多くのファンから驚きの声や懐かしむ声が寄せられています。


出典:Twitter

どこが今と違うところか、皆さんお分かりでしょうか!?開園当初からいろいろと変化し続けているディズニーランド。「これは知らなかった」「おおっ懐かしい!」といったように、世代によって様々な反応が見られました。


今ではなくなってしまったアトラクションもありますが、当時からあり続けるアトラクションもあって、懐かしい気持ちや寂しい気持ち、嬉しい気持ちなど、色々な感情がわいてきますね。

また、かつて存在したロープウェイ「スカイウェイ」に言及する声が多く見られました。スカイウェイは、開園当初からあったアトラクションで、クローズする1998年まで15年間にわたって存在していました。


ディズニーテーマパークの創設者であるウォルト・ディズニーの有名な言葉に、「ディズニーランドは永遠に完成しない。この世界に想像力が残っている限り、成長し続ける」というものがあります。

時代とともに変わり続けていくディズニーランド。今後も、どんなアトラクションで楽しませてくれるのか期待がふくらみますね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@TDR_PR)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加