たった4ページで分かる!新1万円札の顔になる『渋沢栄一』の偉業を描いた漫画

2019.4.25


2024年に1万円、5千円、1,000円の各紙幣が刷新されることを発表され、そのデザインが日本中で話題になりました。

中でも特に話題を呼んでいたのが、新1万円札の顔となる偉人の「渋沢栄一(しぶさわ えいいち)」ですね。

名前は聞いたことあるけど、何をしていた人か知らないな…という人もまだ多いのではないでしょうか?

そんな「渋沢栄一」が成し遂げた偉業を、あなたを漫画にしますマン(@anamanneda)さんが分かりやすく4ページの漫画にまとめてくれました!さっそくその漫画をご覧ください。





たった4ページの漫画ですが、知らなかった情報が盛りだくさんでした。えーいっつぁん(栄一さん)、カッコよすぎる……!!!

漫画を読んだ人たちは…


「資本主義の父」と呼ばれ、日本の経済においてとても大きな功績を残した渋沢栄一。こんなにすごい人だったなんて、知らなかったのがもったいないぐらいです。

“諭吉さん”とのお別れは寂しいですが、渋沢さんも諭吉さんと同じぐらい偉大な人物なのですね。渋沢さんが1万円札の「顔」になる日がなんだか楽しみになってきました!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@anamanneda)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加