時速100キロのド迫力!“ドローン”が森の中を自由自在に飛ぶ動画に反響「まるでスター・ウォーズ」


森の中でドローンレースを楽しむ、日本ドローンレース協会 副代表のYOKOTA(@yokota_a24)さんが、時速100キロでドローンを軽快に操る動画が話題になっています!


ドローンはただ真っ直ぐに飛ぶだけではなく、樹木を避けつつ鋭く曲がっての飛行も。


・・・と思ったら、クルクル回ってしまいました。どうやら木にぶつかってしまった模様です。


一回、地面に落ちちゃいましたね。壊れてはいないでしょうか?


大丈夫そうです!復活して再び飛び始めます。

この後も迫力のパフォーマンスは続きますので、続きはぜひ動画をご覧ください。


墜落してしまう場面もありましたが、ドローンを飛ばす面白さはしっかり伝わった様子で、Twitterへ感想がたくさん寄せられていました。


スター・ウォーズの戦闘シーンを思い出した人がとても多く、動画にはそれだけの迫力がありましたね。


回り方がすごかったですよね~。


もっとスピードの出るドローンも存在するそうです。これ以上速いと、毎回すぐ木にぶつかって大変なんじゃないでしょうか(笑)でも慣れると、YOKOTAさんのように上手く飛べるようになるのかなぁ。

機体をカスタマイズする楽しみもあるでしょうし、飛行許可を取るなど時間や費用はかかるかもしれませんが、ドローンはまだまだ普及して流行っていくかもしれませんね。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@yokota_a24)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加