あの“怪盗キッド”が青い宝石と共に参上!?名探偵コナンの立体切り絵ファンアートに絶賛の声!

2019.5.1


このシルクハットはもしかして・・・怪盗キッド!?

2019年4月12日に公開されたアニメ映画『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』が大ヒットしている中、切り絵作家のカジタミキ(@mikikajita)さんが制作したこちらの”切り絵作品”が話題になっています!



怪盗キッドならではのトランプ模様。作品は手のひらサイズとのことですが、アップで見ると被れそうに大きく立派なシルクハットに見えますね。


帽子と共に置かれている青い宝石は、映画に登場するブルーサファイア「紺青の拳(こんじょうのフィスト)」ですよね。光が反射して良い感じ。


頭頂部にはキッドのマークが入ってます!マークまで細かく作りこまれていますねー。Twitterでは、「とってもきれい」「素晴らしい」「神様だ」といった声が寄せられており、作品の評判はとても高かった様子でした。

カジタミキさんは、この作品を下書きから完成まで約3日かけて制作されたそうです。作品からは、名探偵コナンへの愛情が感じ取れますよね。コナンたちの活躍が続く限り、もしかすると今後他のキャラクターの作品も登場するんじゃないでしょうか?制作は大変かもしれませんが、楽しみでつい期待してしまいます。


劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』- 公式サイト


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@mikikajita)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加