この規則は幼稚園児に必要なのか?サマードレス着用がNGとされ、Tシャツに着替えさせられる事案が話題に

2019.5.13

出典:flickr.com

「この校則は幼稚園児に必要なのか?」「これはちょっとおかしい」

アメリカのミネソタ州の幼稚園に通う5歳の女児が、サマードレス着用がNGとされ、Tシャツに着替えさせられる事案が発生。米メディア『Fox9』で報じられるなど議論を巻き起こしています。

女児の母親のエミリーさんは、サマードレスにジーンズ、セーターというコーディネートで娘を幼稚園に連れていったようですが、同日の午後にドレスの代わりにTシャツを着て女児は帰宅させられたそうです。


エミリーさんは、このことについて「気分が悪くなった」と幼稚園の規則について疑問を投げかけているといいます。

どうやら、その日の午後に気温が上がった際、暑くてセーターを脱いだという女児。その際に下に来ていたサマードレスが不適切だとされ、保健室に連れていかれ、Tシャツに着替えるように指示されたとのこと。女児はお気に入りのドレスを着替えなければならず、涙を流していたそうです。

母親が持論を展開


エミリーさんは、自分の子に対して「自分の身体を愛してほしいと思っています。身体を隠しなさいとは私には言えません」「この校則は幼稚園児に必要なのか疑問です」などと語っています。現在、幼稚園側と協議中だというエミリーさん。エミリーさんの訴えにより規則が変更されることになるのでしょうか。

遊具に引っかかったりしやすい服装を、安全面の観点からNGとしているのであれば納得できます。しかし、単に見た目の問題で不適切とする規則であれば少々疑問ですね。

いずれにせよ、完璧な規則などないと思いますし、園側と保護者側が話し合いの場をもって、適宜改善していくことが大切だと思います。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:flickr.com / fox9.com / Twitter(@FOX9)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加