まるで『ジョジョの奇妙な冒険』の“スタンド”のよう…AR技術で生み出した分身がスゴイ!

2019.5.18


ポケモンGOで有名になった、AR(拡張現実)技術って面白いですよねー。

ARクリエイターの青絵(@aoepng)さんは、大ヒット漫画『ジョジョの奇妙な冒険』に出てくる“スタンド”のような分身を制作し、Twitterで発表したところ大きな反響を呼んでいました。

今回は、その作品をご紹介したいと思います。

最初は棒立ちの青絵さんです。この状態ではまだ何も起きていません。


カメラが青絵さんを認識すると分身が出現。ジョジョっぽいですね!


分身は、青絵さんの姿勢の高さに合わせて位置を変えていきます。


そして表情を変えると、分身の動きに大きな変化が・・・


なんと火炎を巻き起こしました!


動画では音楽や効果音が加わって、さらに面白い映像となっています。分身の見事な動きも含めて、ぜひ動画もお楽しみください。


Twitterユーザーからは、「カッコイイ」「テーマパークのアトラクションに使える」「めっちゃオラオラしたい」「ジョジョファンにはたまらない」といった興奮気味の声がたくさん寄せられていました。

開発が進むことで、ARの可能性はまだまだ大きく広がりそうです。未来のゲームやアトラクションはこのような作品が大流行しているかもしれませんね!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@aoepng)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加