クオリティー高っ!!『ネコになれる薬』を娘におねだりされたパパ、そのリクエストに全力で応える


子どもの発想は自由で、時に大人をあっと驚かせます。

広告会社の社長である高山洋平(@takayamayohei1)さんも、娘さんに『ネコになれる薬』がどうしても欲しいとおねだりされたそうで。

普通だったら「…そんなの無理じゃん…」なんて思ってしまいますが、高山さんの場合は全ての業務を停止し、社員みんなで娘さんのリクエストに応えるべく『ネコになれる薬』を作ったのです!

そして完成したそのクオリティーがまためっちゃ高くて素晴らしい!ぜひみなさんも高山さんの投稿をご覧ください。





ラム酒のラベルを貼り替え、みごと『ネコになれる薬』が完成!成人するまで飲んではいけない理由もまた面白いですね(笑)

そしてさすが普段からクリエイティブな仕事をされている社員さんだけあって、完全プロの技です!ご家族にも鼻高々だったのも頷けますね。

ちなみに裏面の注意書きは何が書いてあるのかというと・・


芸がこまかい(笑)お見事です!

投稿に寄せられた声


プレゼントのクオリティーの高さに驚きつつ、パパの愛情にほっこりしている声が多く見受けられました。

「ネコになれる薬」を成人した娘さんと飲む…

今からとても楽しみですね。思い出話に花を咲かせながら飲む楽しいお酒に、優しいパパは泣いてしまうかもしれません(笑)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@takayamayohei1)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加