“ミニクーパー”が入り口のカレー屋さんが近日オープン!「隠れ家みたいで楽しい」「斬新ですね」と話題に

2019.5.23


!?・・・ミニクーパーが建物に半分入っちゃってますね!?

非常に面白い入口のデザインが話題になっているのは、Twitterユーザー智嘉(@chikachika322 )さんのお店「カレービストロ シュートリアル by Chika’s Kitchen」です!

元々はバーだったそうですが、新しくカレービストロとしてオープン予定のため、現在は休店中となっています。


智嘉さんの地元、大阪府の吹田市にもっと遊び心のあるお店を…との思いからスタート。当初は、茶室の“にじり口”のようなデザイン案もあったそうですが、日常から非日常へ変わる秘密基地のイメージでこうなったといいます。

車体がどうなっているのか興味深いですが、制作過程の写真が公開されていました。智嘉さんにお話を伺えましたので、写真と共にお伝えしたいと思います。


元々、趣味で車をよくカスタマイズしていたのがきっかけで、友人の車屋さんにお願いする話に。ミニクーパーを選んだのは、世代を超えて愛されるデザインが理由とのことでした。


ご友人と集まって、仕事終わりに少しづつ部品を外していき、自分達で切断作業を行ったそうです。何人かで作業しても、複雑な形状の部品も多く大変そうな様子が伝わりますね。


お店のライトが点いて営業中の写真です。夜になると、さらに味わいのある雰囲気が!


Twitterでも「素晴らしいアイデア」「隠れ家みたいで楽しい」「斬新ですね」などの声が寄せられており、大きな話題となっていました。

「カレービストロ シュートリアル by Chika’s Kitchen」は2019年6月1日にオープン予定です。店舗は大阪府吹田市とのことで、もし近くにお住まいなど機会のある方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか?お店に入る時、きっとワクワクすると思います。

<お店情報はこちら>
・所在地:大阪府吹田市昭和町10-24 竹寅ビル1階
・TEL:06-6155-8877
・営業時間:12〜14時、18〜24時
・定休日:毎週火曜日


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@chikachika322)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加