「防犯用に一体欲しい!」マネキンをヤスリなどで削って作った『妖怪人間ベム』のベラが話題に!

2019.5.28


「防犯用に一体欲しい!」「めっちゃリアル…」

マネキンをヤスリなどで削って作った『妖怪人間ベム』のベラがTwitterで反響を呼んでいます!

お馴染みの名作ホラーアニメ「妖怪人間ベム」。中でもベラは存在感抜群の人気キャラクターですよね。そんなベラをモチーフとし、マネキンをヤスリなどで削るという手間暇かかる作業を施して作り上げた超大作がこちら。

投稿されたのは、マセキ芸能社のマセキユースに所属する漫才コンビ・赤もみじのひとり、赤もみじ 村田(@syukan_murata)さんです。



村田さんの叔父様が作られたそうです。めちゃめちゃリアルですよね… マネキン全体からベラの雰囲気を醸し出していると思います。アニメの絵と比べると、そのリアルさがよく分かります。


ちなみに、なぜベラを作ったのか?その理由についても言及されています。


なるほど(笑)誰も作っていないものを作るところに気概を感じますね!かなりの労力と時間を費やしたと思いますが、その制作過程の様子の画像がこちらです。


こちらは手の部分。


このアップは怖すぎます。かなり高い確率で本日の夢に出てきそうです…。


ベラがこっちを見ています…!!今にも動き出しそうな雰囲気です。


寄せられていた声


確かに防犯用として、一家に一体欲しいですね!かなり効果があるように思います。

それにしても、マネキンをここまでのものに仕上げるとは凄まじいモチベーションだと思います。次回作への期待も高まりますね!

ちなみに、漫才コンビ・赤もみじさんの漫才の動画はこちらになります。興味のある方はチェックしてみてくださいね!

赤もみじ – YouTubeチャンネル

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@syukan_murata) / Twitter(@bem_50th)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加