ガラスケースできのこを育てた“きのこリウム”が美しい!「原生の森のよう」「癒される」など反響多数

ガラスケースの中身は盆栽でしょうか?きのこがたくさん生えており、盆栽ともやや趣が異なる様子…。実はこちら、Twitterユーザーのきのこリウム(@kinocorium)さんによる作品で、“きのこリウム”なのです!

きのこリウムとは一体?

きのこリウムさんは、きのこを食用としてではなく、観賞用として水槽やガラス容器で育てているそうで、今回はヒラタケ、ヌメリスギタケ、エノキ、ナメコを育てていました。

静かで、奥深い森のような眺めですね。ガラスケースを見つめていると、多くの人が落ち着いた気分になれるのではないでしょうか。とても癒されます。

独創的な世界観に絶賛の声

きのこリウムに対しては、「癒される」「美しい」といった声をはじめ、多くの反響が寄せられています。

本当に、一家に一台あっても楽しいかもしれませんね。

実物は見られるの?

展示会が今後もあれば、実物を見られるとのこと。園芸や盆栽など植物を育てる趣味は昔から日本にありますが、きのこを育てる趣味はありそうでなかった新ジャンルではないでしょうか?次の展示会を楽しみに待ちましょう!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kinocorium)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事