約40年前の懐かしき東京の風景。1970年代後半に撮影された写真たちに思いを馳せる

2019.6.17

出典:Instagram

日々移り変わる東京の風景。
2020年のオリンピックに向けて、東京では新しいビルなどの建設や道路工事などが行われています。

そんな移り変わりの激しい東京ですが、いまネットではカナダ人フォトグラファーのグレッグさんのInstagramアカウントが話題になっているのでご紹介します!

懐かしさを感じる、1970年代の東京


グレッグさんがインスタに投稿しているのは、1970年代後半に撮影された東京の風景。

1976年頃に旅行で訪れたときグレッグさんは東京をかなり気に入ったようで、その後1983年まで英語教師のアルバイトで生計を立てながら東京や横須賀などの街並みを写真に収めていたそうです。

今回はそんなグレッグさんが撮影した約40年前の懐かしい東京の風景を、ぜひみなさんもご堪能下さい!

1976年、渋谷


1979年、大手町駅のミルクスタンド


1976年、銀座でランチ


1979年、朝5時の新宿


1977年、後ろ姿が美しいエレベーターガール


1979年に撮影された代々木公園


1979年、当時の女学生たち。構図が若干ホラーですね(笑)


懐かしの成人向けテレビ番組「11pm」


1976年、夜の歌舞伎町


1976年、お昼の新宿。「カメラのさくらや」が懐かしい


1976年、歌舞伎町にあるナイトクラブのオシャレなボーイさん


1979年、羽田空港


いかがでしたか?フイルムで撮影された写真というのもあり、写真の質感がまたとっても懐かしいですね。

でも古い写真なのに、そこに写っている人々のファッションなどが今の時代に通ずるものがある気がします。時代は繰り返すというのはまさにこのことなのかもしれませんね。

グレッグさんの写真はこの他にも!


今回ご紹介したグレッグさんのInstagramには、東京以外にも横須賀や海外の写真もたくさん投稿されています。

興味のある方は、ぜひフォローしてみてはいかがでしょうか。

グレッグさんのInstagramアカウントはこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@gregforaday)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加