ドローンを天高く飛ばさないと全景が撮れないほど… 砂浜に描かれたアートが巨大すぎると話題に!

2019.8.24


砂浜に描かれた巨大なサンドアートが話題となっています!その全景はドローンで真俯瞰から撮影されているのですが、かなりの高さまで飛ばしており、アートがいかに大きいかがうかがえます。

そして、驚くべきはそのクオリティです。砂の上に描いたとは思えないほど精緻で表現豊かなものとなっています。

絵がとにかくデカい!

サンドアートを描いたのはフランス在住の芸術家・Tarain Jehan-Benjaminさん。過去4年間にわたって、同国のシャラントマリティムの美しいビーチに、大規模なサンドアートを次々に描いているそうです。

ドローンを上空に飛ばします。

出典:YouTube

徐々に全景が見えてきました。小さいですが、カモメ?のように見える鳥も描かれており、細部へのこだわりが垣間見えます。

出典:YouTube

Benjaminさんたちは点のように小さく見えます。いかに絵が大きいかが分かりますよね。

出典:YouTube

モチーフとなっているのはクジラやタコでしょうか。絵は巨大なだけではなく、細部までとてもよくできていますよね。砂の上に描かれたものとは思えないクオリティです。

出典:YouTube

こちらは船の絵。

出典:YouTube

とてもダイナミックで繊細な絵で、時間を忘れて見入ってしまいますね。内容は違いますが、どことなくナスカの地上絵を彷彿とさせます。

出典:YouTube

様々なものからインスピレーション

Benjaminさんは、日常生活やインターネットで目にする様々なものからインスピレーションを得て、サンドアートのモチーフを決めているそうです。

そのスケールや精緻なクオリティには驚かされますが、砂浜であるがゆえに一時的なものであることも魅力なのだと思います。すぐに消えてしまうけれども儚く美しい様は、花火などと同じ感覚だなと思います。ぜひ動画もご覧ください!

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Amazing Sand Art On Beach)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加