結構レアかも!?唐辛子みたいに真っ赤なナガレヒキガエルが撮影され話題に

自然や生物が好きで各地方の海や川、野山など様々な場所を訪れて写真を撮ったり観察されているというTwitterユーザーのとらうつぼ(@naturelove24)さんが投稿した、めちゃめちゃ真っ赤なナガレヒキガエルの写真が話題になっているのでご紹介します!

唐辛子のように真っ赤なナガレヒキガエル

ちなみに...ナガレヒキガエルとは日本の国有種とされるカエルで山間部の渓流などに生息しているようです。気になる見た目は、暗めの緑や緑がかった褐色、黒っぽいものなどが多く、赤い斑点が見られることもあるのだとか。

では、生物の観察がお好きなとらうつぼさんが「想像を絶する赤さに感動しました!!」という、そのナガレヒキガエルの姿をご覧ください!

うわ~!本当に真っ赤ですね!

深みのある色合いが美しい...!!これまで何匹ものナガレヒキガエルを見てこられたとらうつぼさんが感動するレベルということは、こんなに真っ赤固体はかなりレアなのかもしれませんね!

こちらが良く見るナガレヒキガエル体色とのこと。赤い固体と同じ日に見つけたそうなのですが違いは歴然です!

カモフラージュ柄のような色合いでこちらも興味深いですが、真っ赤な固体との違いにやはり目がいってしまいます。同じ日に見つけたというとは生息地も一緒、けれども見た目は正反対...とらうつぼさんがおっしゃる通り、自然はまだまだ不思議なことで満ち溢れていますね!

子どもの頃に感じたあのワクワク感を楽しませて頂きました♪

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@naturelove24)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事