仙台・国分町で発生した火災を、いち早く知らせてくれたロックな男性の正体とは?

2019.8.23


22日の午前3時10分頃、東北随一の繁華街 仙台・国分町で発生したという火災。その火災の発生をいち早く知らせてくれたロックな男性がTwitterで話題となっています。一体誰だったのでしょうか?

ラーメンを食べていると・・

この件について投稿されたのは、Twitterユーザーのあんころ(@wanko7551)さん。火災に遭遇した時の状況を以下のように述べています。


なんと!ロックな男性とは、ロックバンド・ELLEGARDEN(エルレガーデン)のボーカリスト兼ギタリストであり、the HIATUS、the LOW-ATUS、MONOEYESのメンバーとしても活動されているミュージシャンの細美武士さんだったとのこと!

火災の発生をいち早く知らせるため、あんころさんが居たラーメン屋に入ってきたそうです。

出典:Facebook

あんころさんのツイートは続きます。


細美さんは8月21日、仙台GIGSでthe HIATUSツアーを行っていたこともあり、同地域に滞在されていたと思われます。

それにしても、火災が目の前で発生して誰もがパニックになるであろう状況にもかかわらず、第一に周囲へ配慮されるあたりが本当に素晴らしいと思います。なかなかできることではありませんよね。

称賛の声が多数

細美さんの行動に対しては、多くの称賛の声が寄せられていました。


けが人はなし

火は隣接する建物3棟にも延焼し、消防車などが12台出動する事態となったそうですが、約5時間後に鎮火されたとのこと。お店のスタッフやお客さん達は全員が避難し、けが人はいなかったようです。

皆が無事に避難できるように、周囲に声をかけていたという細美さん。その勇気ある行動が、犠牲者を出すという最悪の事態をまぬがれる要因のひとつになっていることは間違いありません。一人の人間として見習うべき行動だと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@wanko7551) / Facebook(@thehiatus.jp)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加