チャコールの日本名は「消し炭色」ってどんな色?グレーとの違いは?

2019.9.12

チャコールグレーな風景
「チャコールグレー」っていう色の名前、耳にしたことありますよね。「グレー」はわかるけれど、「チャコール」って具体的にはどんな色なのか、意外とイメージしにくいものです。

今回は、チャコールという色について詳しく調べてみました。チャコールグレーに似ている色を実際に出力してみた一覧もあるので、色がわからなくなったら参考にしてみてくださいね!



チャコールってどんな色?

チャコールグレーとグレーのボーダーT
チャコールは、一般的に黒に限りなく近い灰色を指します。「チャコールグレー」や「チャコールブラック」などともいい、グレーの種類の1つと考えられます。




チャコールグレーは日本語で「消し炭色(けしずみいろ)」

消し炭色の色鉛筆
チャコールグレーは、日本固有の色としては「消し炭色」に近いものと考えられています。

消し炭色って?


消し炭色は、消し炭のような暗い灰色を指す言葉。消し炭というのは、火を消した後の木炭の、灰を飛ばした後に現れる炭を指します。黒に近い色ですが「墨色」ほど暗くはなく、淡いグレーを帯びた黒色です。

英語ではCHACOAL

炭
英語では、チャコールは「chacoal」と綴ります。

チャコール=炭


chacoalは元々「炭」「木炭」を指す単語。木炭のような暗い色のグレーを指す言葉です。そのため、ほぼ日本語の「消し炭色」と同じような語源で名づけられた色の名前だとされています。

実際に出力してみると……?

グレーのスプレー
チャコールグレー・消し炭色・グレー・灰色……チャコールには似たような感じの色がたくさんあります。HTMLには色付きの文字を出力する「カラーコード」といわれるものがありますが、実はチャコールグレー・消し炭色・グレー・灰色といった似たような色にはすべて別のカラーコードがあるんです。

それぞれの色を、HTMLのカラーコードで表示してみました!(カラーコードは原則大辞典を参考にしています。)

チャコールグレー

チャコールグレー

限りなく黒に近いグレーであるチャコールグレー。よく目を凝らしてみると、一般的な黒よりも淡い色味になっていることがわかります。

消し炭色

消し炭色

チャコールにとても近い色の消し炭色ですが、出力して見るとチャコールよりも若干淡い色であることがわかります。

グレー

グレー

グレーはぐっと淡く、薄い色になります。チャコールや消し炭色よりも薄く、白みがかった色です。

灰色

灰色

グレーに似た色として挙げられるのが灰色。出力してみるとほぼ同じですが、若干黄色みがかってみえるかもしれません

色の見え方は人それぞれ。同じ色を見ていても、人によって感じ方が全く違うこともあります。あなたはどんなふうに見えましたか?

【まとめ】チャコールグレーってどんな色?

チャコールグレーのパーカー
チャコールグレーは日本語では「消し炭色」っていうんですね。なんだかシブくておしゃれな日本語です。

似ている色との細かな違いがわかれば、洋服などを選ぶ時にも参考になるかも。これからの季節に合いそうな色なので、毎日のファッションにも活かしたいな!

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加