「不倫」と「浮気」の違いを調べたら、人間は不倫・浮気好きなことが判明!アンケート調査からみる衝撃的事実も!

2019.8.31


不倫浮気は似たような意味を持つ言葉で、どちらもペシミスティックなイメージを持っていますよね。

しかし、私たちが月並みな日常を過ごしていても、常にこの言葉は付きまとってきます。「あの人たち不倫してるんだって!」「浮気ってどこからが浮気なの?」「浮気は許せるけど不倫は許せない!」このような会話が現実世界だけでなく、テレビや雑誌、インターネットの中でも溢れているからです。

ところで、不倫浮気の違いは何なのでしょう?明確な違いを徹底的に調べていたら、なんと人間は不倫や浮気が好きだということが判明してしまったんです!

一般的な不倫と浮気の相違点


不倫浮気はどちらも、特定の恋人や配偶者がいる人が他の異性に対して特別な感情を持ったり行為をしたりすることを指します。では、この二つの言葉はどのように区別するのでしょう?

不倫は既婚者

kikonsya
不倫は、当事者男女のどちらか一方でも結婚している場合の関係性です。さらにいうと、継続的な肉体関係を持っています。

浮気は気持ち

uwaki
浮気は、当事者男女の結婚の有無は関係ありません肉体関係が無くても気持ちが動いた(ときめいた)場合を指します。また、一晩限りの肉体関係を持った場合も「浮気」という言葉を使いますので、範囲が広い言葉になりますね。

不貞行為の有無


不貞行為(肉体関係)がある場合が不倫、ない場合が浮気と言っていいでしょう。しかし、継続的ではない一時的な不貞行為は浮気といいます。

浮気はライト、不倫はヘビーなイメージ


浮気は範囲が広く、気持ちが傾いた時から肉体関係があった時までを指しますが、全て一時的な気の迷いを前提としていますのでライトなイメージです。人間関係だけではなく「いつもと違う行動をとったとき」に使うこともあります。

例:たまには変わったものが食べたいなあ。違うお店に浮気してみよう。

それに比べて不倫は、継続的な肉体関係がある時に使われるため当事者同士の覚悟が窺え、ヘビーなイメージがあります。冗談で軽々しく使える言葉ではありません。

辞書で見る意味の違い

buta_zisyo
辞書にはどのように載っているのか見てみましょう。

不倫


「不倫」を辞書で調べるとこのように書かれています。

道徳にはずれること。特に、配偶者以外と肉体関係をもつこと。また、そのさま。

出典:kotobank.jp

浮気


「浮気」はこのように書かれています。

1.一つのことに集中できず心が変わりやすいこと。また、そのさま。移り気。 
2.(性愛の対象として)特定の人に心をひかれやすいこと。また、そのさま。 
3.配偶者・婚約者などがありながら、別の人と情を通じ、関係をもつこと。 
4.心が浮ついて、思慮に欠けること。また、そのさま。 
5.浮かれて陽気になるさま。また、そうなりやすい気質。

出典:kotobank.jp

不倫はズバリと書かれていますが、浮気はいろいろな意味が含まれています。人間関係などの心変わりに拘らず、人の気質や性格を指す意味もあります。

言葉としての元々の意味

moji_imi
元々の言葉の意味を考えてみましょう

不倫は道徳から外れること全般


「不倫」の文字を見てみると、「倫」が「不」であることになりますね。「倫」には「正しい考え、道徳的」という意味がありますので、「正しい考えではない。道徳的ではない」ということになります。ヘビーなイメージが文字からも伝わってきます。

浮気は気持ちがよそに動くこと全般


「浮気」の文字を見てみると、「気」が「浮く」ことです。「気持ちが浮つく」こと全般を指して浮気というのでしょう。男女間において「浮気はどこからが浮気?」という問題を聞くことがありますが、基準は個人により様々なので全員が納得できる正解はありませんね。

不倫に関する赤裸々アンケートを行った結果

anketo
プレスリリース配信サイト「PR TIMES」に、リゼクリニックが都内在住の20~40代男女531名(男性265名、女性266名)を対象として行った、不倫に関するアンケート結果が掲載されました。するとそこで、衝撃的な事実が明かされたのです!

なんと!30代独身女性3割、既婚男性4割が不倫経験あり!


まず驚いたのは、不倫経験有無についてのアンケート結果。その中で注目の回答だったのが、30代独身女性の3割、既婚男性の4割が不倫経験有りというところです!

furin_30women 出典:prtimes.jp

furin_kikon_men 出典:prtimes.jp

独身者で不倫経験があるのは男性より女性が多く、既婚者で不倫経験があるのは女性より男性が多いという結果です。自分が結婚しているかどうかで男女は意識が違うのでしょうか?

男性は結婚すると不倫や浮気に対する意識が変わる!?


浮気・不倫はしてもOKだと思うか?というアンケートも行われました。結果が気になりますね。ここで注目したいのは、男性は結婚すると意識が変わるという回答結果です!

ishiki 出典:prtimes.jp

浮気・不倫をするのは「絶対ダメ」だと思っている独身男性が54.7%なのに対して、既婚男性は26.2%!男性は結婚すると意識が変わる方が多いようです!

不倫をする(したい)理由は男女で違う!?


いけないことだと分かっていてながら、なぜ不倫をする(したい)のでしょう?不倫に求めるものは一体なに?ということで、不倫経験が有る方はその経験を元に、無い方は想像でお答えした結果です。男性の理由1位は「セックス」、女性の理由1位は「寂しさの解消」となりました。

furin_riyu 出典:prtimes.jp

どの項目でも容赦ない回答で、実にリアリティーがありますね。みなさん正直に答えてくださった結果なのでしょう。

その他の不倫に関するアンケート結果が気になる方はこちらからご覧ください。

【不倫経験アリ】30代独身女性の3割、既婚男性4割が回答/20~40代独身・既婚男女 531 名の「恋愛事情」を調査(リゼクリニック調べ)

良くない事だけどみんな好き?

minna_suki
アンケート結果を見て、不倫経験者の数に驚きもしましたが、その反面、不倫・浮気を悪いことだと思っている方が圧倒的に多いということも分かりましたね。これだけ背徳的なことなのに、世の中では不倫・浮気の話題が後を絶ちません。なぜこれ程まで溢れかえっているのでしょう?

他人の不倫報道が人気


後を絶たない芸能人の不倫報道。ダーティーな話題にも拘らず人気があります。「また芸能人の不倫報道!?自分には関係ないし・・・」って言いながらも、ワイドショーや週刊誌を見てしまうことはありませんか?

芸能人とはいえ「自分が知ってる人が不倫をしてた!しかも相手はあの人?」と、知ってはいけないことを知ってしまったドギマギ感がありますね。不倫スキャンダルはテレビ視聴率も良いし雑誌も売れる=需要(人気)があるので、テレビや週刊誌はこぞって取り上げるのでしょう。

不倫・浮気をテーマにした物語が人気


映画やドラマでも、不倫や浮気をテーマにしたものは人気があります。古くは失楽園や不機嫌な果実、新しいものでは昼顔、あなたのことはそれほど、ホリディラブなどと、ヒットしたドラマや映画を上げればきりがありません。

全ての視聴者が「疑似体験」しているとは思いませんが、どこにでもある家庭が舞台となっていて現実的、なおかつ自分の感情がどのように揺さぶられるのか想像できるからワクワクするんですね。

結末も「やっぱり配偶者の元に戻るんじゃない?」「まさか不倫相手を選ぶとか?」「どちらにも捨てられるかも?」なんてことを好き勝手想像しながら見るのって楽しいじゃないですか。

まとめ


浮気はライトで幅広く、不倫はヘビーで重い言葉だということが分かりましたね。皆さんが今まで思っていた「浮気の定義」「不倫の定義」に当てはまりましたか?

後を絶たない不倫報道、ヒットする不倫ドラマ、そして驚きの結果が出た不倫・浮気にまつわるアンケート調査。これらのことを考えると結局、人間は浮気・不倫の話が好きだったんですね。この記事に最後までお付き合いいただいたあなたもきっと・・・。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:kotobank.jp / prtimes.jp

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加