バーに銃を持った強盗が侵入!緊迫した状況にもかかわらず平然とタバコを吸う客がいた

アメリカのミズーリ州セントルイスにあるバーで撮影された、こちらの防犯カメラの映像が話題になっています!

その映像を見てみると、銃を向けられた男性が映っていますが…。なんとこの男性、強盗犯に命乞いをするどころか全く動じなかったのです。

銃を突きつけられても平然とタバコに火をつける男

それは2019年8月28日のことです。バーの営業中に銃を持った一人の強盗犯が店内に入ってきました。それに気付いた店員やお客さんは犯人の姿をみて手を挙げ、地面にひれ伏します。


出典:YouTube

そんな中、一人の男性だけは動じませんでした。というかスマホをいじる余裕っぷり…


出典:YouTube

さすがにキレる強盗犯。男性からスマホを奪おうとしますが、その男性は抵抗します。


出典:YouTube

そして平然とタバコに火をつける男性。銃を突きつけられているのに肝が座っているというかなんというか…


出典:YouTube

その後、レジのお金を奪って逃げた強盗犯。結局発砲はしなかったのですが、普通なら震えが止まらない状況なのに、この男性の落ち着きっぷりときたら…何を思いながらその場にいたのでしょうかね?

動画はこちら

発砲されないと見抜いていた!?

動画には「発砲されないと見抜いていたのでは!?」という声が寄せられていました。それにしても銃で撃たれたら終わりですから、普通は犯人にひれ伏すものを…

なんだかルパン三世に出てくる次元大介と重ねてみてしまいました。この男性、一体何者なのでしょうか!?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Bar is Held Up, Man Doesn't Care Whatsoever || ViralHog)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事