川底に1年以上沈んでいたiPhoneが起動!無事に持ち主の元へ帰ると、もうひとつの感動が・・

2019.11.16


水中に1年以上も沈んでいたというiPhoneが起動する。防水ケースに入っていたようですが、それにしてもスゴイことですよね。

ちなみにiPhoneを1年以上ぶりに発見したのは、とあるYouTuberの男性。発見してから持ち主に帰るまでの一部始終を撮影した動画が話題になっているのでご紹介します!



川底でiPhoneを発見!


YouTuberの男性とはマイケル・ベネットさん。川底に仲間達と潜ってお宝を探す動画をシリーズ展開されている方です。

出典:YouTube

出典:YouTube

そんなマイケルさんたちが川底で防水ケースに入ったiPhoneを発見します。このiPhoneがまさか電源が入れて起動するとは想像もできませんよね。

出典:YouTube

マイケルさんは早速所有者に連絡しようとしたものの、パスコードを入力しなければならず所有者が確認できなかったといいます。

出典:YouTube

しかし、iPhoneのSIMカードを他のスマートフォンへ入れ、そこに登録されていた電話番号に片っ端から連絡をとり、現在の所有者の電話番号を入手することに成功。本人に連絡を入れます。

出典:YouTube




もうひとつの感動が・・


無事に所有者の女性にiPhoneは戻ることに。どうやらiPhoneを川に落としてから15ヶ月もの時間が経っていたといいます。

出典:YouTube

出典:YouTube

ちなみに、このiPhoneを紛失した後に女性の父親は他界されたそうですが、その父親との思い出の写真もたくさんこのiPhoneには詰まっていたとのこと。

iPhoneが発見された喜びはもちろん、かけがえのない宝物も戻ってきたとのことで、喜びもひとしおだったと思います!

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(Found Lost iPhone After 15 Months Underwater In The River! )

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加