紙から飛び出すのが凄い!千原ジュニアを面白おかしく作り上げる「パラデル漫画」が話題に!

皆さんは「パラデル漫画」という漫画をご存知でしょうか!?一見パラパラ漫画のように見えるのですが、途中で紙から書いた絵が立体的に飛びだしてきたりする画期的な漫画です。

作者は、お笑いコンビ・魂の巾着でツッコミを担当されている本多修さん。ご自身のYouTubeチャンネルで多数のパラデル漫画の作品を公開されています。

Twitterで再び話題に!

数あるパラデル漫画の中で以前にも話題となったのが、「パラデル漫画で作る千原ジュニアさんの作り方」という作品。その作品がこの度Twitterで拡散されて再び話題となっているのです。

こちらがそのきっかけとなったツイート。投稿主はTwitterユーザーのseesaw(@if_u_cans)さんです。

紙から飛び出す驚きの漫画

こちらが動画からの抜粋です。2分少々の動画ですが、時間を忘れて思わず見入ってしまいますよ!

最初は紙にペンで四角を描いていきます。


出典:YouTube

そして、ここからが凄いです。なんと、描かれた四角を指でこんな風に倒すのですが、絵が飛びだしてきています!


出典:YouTube

作ったものを鍋に入れます。


出典:YouTube

そこから人間の形になるように型を作ったり、目玉を入れ込んだりするのですが、この時のアクションが凄い!(詳細は下記の動画をご参照)


出典:YouTube

紙をゆらすと人間が踊るように動き・・


出典:YouTube

黒い印をつけた石を指ではじくと、それが目に入ります。


出典:YouTube


出典:YouTube

そして、千原ジュニアさんの顔がホームベース型だということで、ホームベース型の容器に顔を入れて型をつくるように本多さんが指示します。


出典:YouTube

ジュニアさんっぽくなりました!


出典:YouTube

これから髪を生やしたりして完成させます。この続きはぜひ下記の動画でご覧ください!ちなみに、この作品を作るのに500枚もの紙を使用しているそうです。このセンスと労力には驚かされますよね。

また、動画をみていただくと分かるのですが、本多さんのトークも軽妙で面白いです。

松本人志や中居正広の作品も

本多さんの作品はジュニアさんの作品にとどまりません。

2018年年末のワイドナショー(フジテレビ)にて取り上げてもらったという「松本人志の作り方 完全版【パラデル漫画×ワイドナショー】」や、なかい君の学スイッチ(TBS)で作ったという「中居君の作り方【パラデル漫画】」など、様々なタレントやアスリートをモチーフにした作品を多数公開されています。

本多さんが創り出すパラデル漫画の世界観を、ぜひご堪能ください!

動画はこちら

本多修のパラデルチャンネル - YouTubeチャンネル

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@if_u_cans) / YouTube(パラデル漫画で作る千原ジュニアさんの作り方) / YouTube(松本人志の作り方 完全版【パラデル漫画×ワイドナショー】) / YouTube(中居君の作り方【パラデル漫画】)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事