お祝いメッセージの嵐に嬉しい悲鳴!?ノーベル物理学賞を受賞したミシェル・マイヨール氏の様子が話題に

2019.10.11


顕著な功績を築いた人物に贈られ、世界でもっとも権威のある賞といわれる「ノーベル賞」。今年は日本人として吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞するなど国内でも盛り上がりを見せていますよね。

一方で、ノーベル物理学賞を受賞したミシェル・マイヨール氏の様子が海外掲示板で話題になっているのでご紹介します。



まさに嬉しい悲鳴


マイヨール氏はスイスの天文学者であり、1995年に太陽系外惑星を発見し宇宙研究に大きな貢献を果たした功績が認められ、今年度のノーベル物理学賞に選出されました。

そんなマイヨール氏、ノーベル賞発表時は講演活動のためスペインを訪れていたようなのですが、空港のカフェでパソコンを開いたところお祝いメッセージの嵐に、こんな様子だったみたいです。

出典:reddit.com

あらららら・・・えらいこっちゃ・・・信じられん

まさに嬉しい悲鳴といった様子(笑) めちゃくちゃプライスレスな瞬間ですね!口をぽっかりと開けて、手はおでこ、100点満点の驚き方ではないでしょうか。きっと相当な数のお祝いメッセージが届いていたんでしょうね。

しかし、マイヨール氏がノーベル物理学賞受賞者であることに気付いてない様子の周りの人たちから見ると「パソコン操作に困っているおじいちゃん」のような全く違った印象に映ってそうなのがまた面白いです(笑)

この写真を見た海外の人たちの反応がこちら。

・(ノーベル賞受賞者と知らずに)私はたぶん彼のそばを歩くと思う 
 
・アップルストアでイライラしたおじいちゃんのようにも見えます(笑) 
 
・これはかなり可愛い。 
 
・「なんてこった・・・?」って感じ。 
 
・RIP(安らかに眠れ)受信箱


偉大な功績を残した天文学者とのギャップを感じさせる可愛らしい反応にほっこりさせられました。

マイヨール氏、この度は本当におめでとうございます!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:reddit.com

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加