これだけ覚えておけばきっと大丈夫!旅先で使えるスペイン語講座【道に迷った時編】

2019.10.13


ヨーロッパの旅行先として人気の国の一つスペイン。訪れるとなれば、「このバルに行きたいな」「このお店覗いてみたい!」などなど観光や食事、ショッピングで目的地を決めて行動することも多いと思います。しかし、現地で道に迷ってしまったらどうしよう・・・なんて心配も。

そこで今回は、スペイン旅行で役立つ道に迷った時や目的地に行きたいときの聞き方についてご紹介します!ぜひ参考にしてみて下さい。



声のかけ方


すみません、お尋ねしていいですか?


Perdona, puedo preguntarte? / ぺルドナ プエド プレグンタルテ?

道を尋ねる時は日本でも「すみません、ちょっとお尋ねしたいのですが」といった声のかけ方をしますよね。スペインでもまずはそういった一言を添えると相手に丁寧な印象を与えることができます。もしくは、シンプルに「Perdona ペルドナ(すみません)」だけでも問題ありません。




現在地の尋ねる


ここは何という通りですか?


Cual es el nombre de esta calle? / クアル エス エル ノンブレ デ エスタ カジェ?

スペインは同じような景観が続いていたり、複雑な小道があったりするため、「今自分たちは何という通りにいるんだろう?」と困惑してしまうことがあるかもしれません。基本的には角の建物に通りの名前が書かれたプレートが付けてありますが、通りの真ん中で困ったときなどは尋ねてみるといいでしょう。

現在地はどこですか?


Donde estamos ahora? / ドンデ エスタモス アオラ?

海外で地図を広げて今いる場所を確認する際、慣れない土地ですので「なかなか位置が掴めない・・・」ということもありますよね。そんな時は地図を見せながら聞いてみると、現在地を指差しで教えてくれるはずです。

目的地への行き方を尋ねる


〇〇に行きたいです


Quisiera ir a 〇〇. / キシエラ イル ア 〇〇

尋ねるというよりは、相手に行先を伝える時のフレーズです。旅行者と分かり「迷ってるの?大丈夫?」という感じで話しかけられた時、または駅でチケットを買う時やタクシーを利用する際にも使えます。

〇〇までの行き方を教えて下さい


Podrias decirme como puedo ir a 〇〇. / ポドリアス デシルメ コモ プエド イル ア 〇〇

こちらは目的地がハッキリと決まっていて、そこへの行き方を尋ねる時のシンプルなフレーズ。スペイン語が分からなくても、相手の指差しで案外理解できるかも!?

〇〇はこの方向であっていますか?


Para ir a la 〇〇 voy bien? / パラ イル ア ラ 〇〇 ヴォイ ビエン?

例ば、バルセロナでサクラダファミリアを目指して歩いていて「この道であってるのかな?」と心配になったときなどに使えるフレーズです。ちなみに質問に対して返ってくる「Si / シー(はい)」「 No / ノー(いいえ)」は使う機会が多いので覚えておくといいでしょう。

〇〇までどのくらいかかりますか?


Cuanto tiempo tardo para ir a 〇〇? / クアント ティエンポ タルド パラ イル ア 〇〇?

かかる時間によっては別の交通手段を使おうと考える時など、歩きの場合はもちろん、電車やバス、タクシーに乗る時、色々なシーンで使えますよね。旅行者と分かれば、英語やジェスチャーを交えて教えてくれる人もいるでしょう。どうしても数字が理解できない時は紙に書いてもらうのも一つの手です。

この近くに駅はありますか?


Hay cerca alguna estacion por aqui? / アイ セルカ アルグナ エスタション ポル アキ?

歩き疲れた時や道に迷った時といった、この近くに駅があるか知りたい!というシチュエーションがあると思います。もちろん、駅以外に「supermercado / スーパーメルカード(スーパーマーケット)」など違う単語に変えて質問することも出来ます。

【番外編】スペイン旅行街歩きチップ!


ホテルの情報をメモしておく


目的地の観光スポットやレストラン、お店への行き方が分からない・・・というのはまだ大丈夫ですが、「ホテルへの帰り方が分からない」なんてことになってしまったら大変ですよね。タクシーを拾うにも名前や住所が不明でどうにもならない、そんな事態を防ぐためにもあらかじめホテルの名前や住所・電話番号を控えておくと出安心です。

観光地ではWifiが使える飲食店を見つけやすい


スペインの観光地ではWifiが使える飲食店を見つけやすく、「ちょっと調べものしたい」「携帯の地図を使いたい」という時に助かります。ただし、同時に観光地ではスマホのスリにも注意が必要なので、テーブルの上に置きっぱなしで食事したりトイレに立ったりといったことは厳禁です!

まとめ


いかがでしたか?ポケットWifiや海外パケット定額サービスなどを利用して現地でも日本と変わらずスマホで地図が見れる時代ですが、日本の携帯が使えない場合や紙の地図を頼りに街歩きする方などもまだまだ多いかと思います。

そんな時は恥ずかしがらず、現地の方におもいきって話しかけて見て下さいね。そうしたやり取りも旅を彩る素敵な思い出になるはずですよ♪

旅先で使えるスペイン語講座では、シーン別に役立つスペイン語をご紹介しています。こちらも併せてチェックしてみて下さい。

これだけ覚えておけばきっと大丈夫!旅先で使えるスペイン語講座【レストラン編】

これだけ覚えておけばきっと大丈夫!旅先で使えるスペイン語講座【ショッピング編】

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加