算数の問題に対する小2の娘の解答が話題に「日常生活では正解!」「しっかりしたお子さん」

2019.11.5


とある小学校の算数の問題に対する、小2の娘さんの解答がTwitterで話題になっています!

答えとともに、その理由の記述も求められている問題。一体どんな解答だったのでしょうか?



親の教育の賜物


投稿されたのは、TwitterユーザーのSAGE(@sage_darts)さん。こちらが反響を呼んでいる解答です。


算数の問題としては間違っていますが、日常生活の中ではとても大切な心がけですし、間違っていませんよね。

SAGEさんの教育が十分に行き届いてるからこその解答だと思います。これは先生も心の中では「正解!」と思われていたのかもしれませんね。


先生の立場上、いた仕方ありませんよね。ちなみに、先生とSAGEさん親子とのご関係は良好とのこと。バツであることも、点数がつかないことも問題にはされていないとのことです。

寄せられていた声


この解答に対しては、しっかりした娘さんであること、親の教育の賜物であると言及するなど、様々な声が寄せられていました。





生きていく上で必要なこと


学校では様々な科目を勉強し、集団行動も学びます。子どもは友人関係の中で、家庭では教えられない様々なことを学びます。

しかし、学校で学べない、そこまでは教えられないということももちろんありますよね。そこで大切なのが親の教育。学校での教育、親の教育、どちらがどうとかいう問題ではなく、子どもの身近にいる大人達が教えることが、子どもの将来、物事に対する考え方などに大きな影響を与えます。

今回の投稿で娘さんが記した解答。娘さんの将来が楽しみですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@sage_darts)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加