シルビニャはあたたかいニャ~ ボンネットの上で暖をとる大量のニャンコ!その後、数は増えて・・

2019.11.25


寒い時期に欠かせないのが「猫バンバン」。車を動かす前に、エンジンルームやタイヤの隙間に入り込むニャンコを外へ出すための習慣として定着しています。

しかし今回Twitterで話題となっているのは、ボンネットの上に大量に密集しているニャンコたちの姿。暖をとっているかと思われますが、その姿がとっても可愛らしいのです!



貸してるだけだからな!


投稿されたのは、シルビアのオーナーであるちるる(@chizuvia)さん。こちらが話題のツイートです。





1枚目はきれいに横一列に並んでじっとしているニャンコたち。2枚目では、いかにニャンコたちが多いかが分かりますよね。ボンネットが水平なため居心地が良いのでしょうか!?

4枚目をみるとわかりますが、まさに押しくらまんじゅう状態!?一定の位置のスペースを確保しようとそれぞれのニャンコが意地を見せているような気がします(笑)


う~ん、これは車を運転する前にどかさなければいけないと思いますが、ちょっと気がひけてしまい感じも・・。ボンネットが仮にへこんでしまっても許してしまいそうです。

ボンネットバンバンをしないと


この可愛らしいニャンコたちの様子には、猫バンバンならぬ「ボンネットバンバン」をしないと!という声など、多くの反響が寄せられていました。


確かに、車のオーナーが優しいと分かっている!?のかもしれませんね。いずれにせよ、居心地がとても良さそうなことは確かです。

「いい場所を見つけたニャ!」という感じでしょうか。仲間がどんどん増えていきそうな気がするのは気のせいでしょうか。




11匹の日も・・


そして、こちらはなんと11匹ものニャンコが集まってきていたという日。すごい数ですよね(笑)この車は完全にニャンコに支配されてしまいました。


とりあえず、これだけの猫がいるからには「ボンネットバンバン」は必要かもしれませんね!

車の外だけでなく、中にもニャンコが入り込んでいる可能性があるので、この時期は改めてボンネットバンバンに加え、猫バンバンを徹底していきたいところですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@chizuvia)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加