海水の塩分濃度ってどのくらい?味噌汁とどっちが塩分濃度が濃いでしょう?

2019.12.2

塩分濃度は何g?
海の水といえば、舐めるとしょっぱいイメージがありますよね。塩などを採ることもできる海水に塩分が含まれているのは常識ですが、その塩分濃度はどの程度なのかご存知ですか?

海水の塩分濃度は何%なの?そもそも海水はなぜしょっぱいの?今回はそんな海水の謎を解明します!



海水の塩分濃度は?

塩
まず最初に、海水の塩分濃度について詳しく解説します。

海水の塩分濃度は約3.5%


海水に含まれる塩分の濃度は、約3.5%といわれています。これは、海水100gに対して塩分が3.5g含まれているという事になります。

…と言われても、具体的にはちょっと想像しにくいですよね。

味噌汁の塩分濃度は約1%


わかりやすいように、毎日飲み慣れている味噌汁と比較してみましょう。味噌汁の塩分濃度は、約1%といわれています。

味噌汁も結構しょっぱい飲み物ですから、比べると海水がどれだけ塩分を多く含んでいるかわかりますね。




そもそもなぜ海水はしょっぱいの?

生まれたての地球のイラスト
そもそも、海水はなぜしょっぱい味がするのでしょうか?

原因は太古の昔にさかのぼる


海水に塩分が含まれていてしょっぱい味がする理由は、太古の昔にありました。

地球が誕生したばかりの46億年前。まだできたての地球は微惑星の衝突によって誕生したので熱を持っていて、水分は蒸発した状態で存在していました。時間が経ってくると地球が冷え、空気中の水蒸気が雨となって地上に降り注いできます。この水蒸気が今の地上の海になるのですが、地上に降ってくる時に、大気中の塩素ガスを溶かしながら降ったのです。

地上にできたばかりの海は、このような理由から塩素を含んでいました。そこに岩石に含まれるナトリウムが溶け出し、塩化ナトリウムに変化。塩化ナトリウムは食塩の成分なので、人間の舌に触れると「しょっぱい」と感じる味がするようになったんですって!

場所によって塩分濃度は変わる

水面
そんなしょっぱい海水ですが、場所によって塩分濃度が変わるって知ってましたか?

一般的な海は3.5%前後


一般的な海水の塩分濃度は、既にお話したように約3.5%前後です。主に地上の海の塩分濃度は3.1%~3.8%の間で地域によってばらつきがあり、一定ではないとされています。

世界一塩分濃度の高い死海


世界一塩分濃度の高い海と言われているのが、アラビア半島北西部に位置する死海です。その塩分濃度、なんと驚異の約30%!

死海の地形上海水が流出する河川がなく、淡水が流入する河川はあってもすぐに蒸発してしまうためにこのような塩分濃度になっているそうです。

大量にある海水の利用法

海の中のイラスト
地球上の海水の量は、なんと約13.7億立方メートルだとされています。この大量の海水は、一体どのように利用されているのでしょうか?

真水にする場合も


乾燥地帯などの水不足が深刻な地域では、海水をろ過して真水にし、生活用水として利用することも多いそうです。

船舶の風呂水


軍事用の船舶や漁船などでは、海水を風呂水として利用することも!

真水を備蓄しておくのに限界があるため、ほぼ無限に存在している海水を利用してお風呂に入るそうです。

トイレの水


香港では慢性的な水不足に悩まされており、水洗トイレの洗浄水に海水を使用しているそうです。

時々、海水の中に生息している光るプランクトン「夜光虫」が入り込んでしまい、トイレの水が光るなんて不思議現象が起きることもあるのだとか!

冷却用水


工場などでは、大量の冷却水が必要となる場合は海水を利用することも珍しくないそうです。

そのため、大型の工業施設などは海岸に建てられることが多いのだとか。

【まとめ】海水の塩分濃度って?

綺麗な海
意外と知らなかった海水の塩分濃度。そもそも、海水がなぜしょっぱいのかすら知らなかったという人も少なくないはず。

世界には知っているようで知らないことがたくさんありますね。調べてみると意外な事実がわかることも沢山あるので、一度調べてみると楽しいかもしれませんね!

あわせて読みたい雑学記事

【面白雑学12選】誰かに話したくなるものばかり!「琵琶湖は湖ではなく川」「銀座の起源は東京ではない」など…
ヒラメとカレイの違いの見分け方!左ヒラメに右カレイは日本だけ?
白くて甘い「グラニュー糖」と「砂糖」に違いはあるの?

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加