有名なお菓子「源氏パイ」には「平家パイ」というライバル菓子があった!

2019.12.5

heike
日本中で愛されているロングセラーのお菓子「源氏パイ」。皆さんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

そんな源氏パイのライバル商品として「平家パイ」があることをご存知でしたか?源氏パイほど知名度が高くなく陰に隠れがちな平家パイに今回はスポットを当ててみました。

平家パイとはどんなお菓子なのか?そして、知られざる源氏パイとの関係は?!どうぞ平家パイの魅力を存分にお楽しみください!



全国で有名な源氏パイ

genji 出典:amazon.co.jp

「源氏パイ」は昔ながらの人気商品です。

いわずと知れたハートのパイ

genji 出典:wikipedia.org

「源氏パイ」は、サクサクの食感と優しい甘さが美味しいハート型のお菓子です。子どものおやつにはもちろん、大人のお茶請けにもピッタリ。個包装されているから、オフィスのデスクにそっと忍ばせておくこともできますね。

印象的なハート型も人気が定着した理由のひとつ。しかし発売当時は今ほど技術が発展しておらず、ハートの形に作り上げるのがとても大変だったのだとか。こだわりぬいたこの形には、実はモデルとなったお菓子があるのです。

1965年からのロングセラー

parumie
源氏パイは、1965年に三立製菓から発売されました。源氏パイのモデルとなったのは、ヨーロッパの「パルミエ」という焼き菓子です。

三立製菓の開発者がヨーロッパでパルミエに出会い「この美味しいお菓子を日本でつくりたい!」と感動したことが源氏パイの始まりでした。パルミエの優しい味とハートの形を再現することに成功し、日本中から愛される源氏パイが誕生したのです。




意外と知らない平家パイ

heike 出典:amazon.co.jp

源氏パイのライバル的存在、「平家パイ」をご存知ですか?

源氏パイと同じ三立製菓


平家パイとは、源氏パイと同じ三立製菓から販売されている焼き菓子です。四角いパイの上に大粒のレーズンが5粒ほど乗せられた、源氏パイよりも少し大人味なお菓子。見覚えありますか?

あれ?このお菓子どっかで見たような?


平家パイを見て「あれ?このお菓子知ってるけど、こんな名前だったっけ?」と思う方もいらっしゃると思います。

実は、1993年から「レーズンパイ」とう名前で販売していたお菓子が、2012年に「平家パイ」へ改名されたのです。レーズンパイから平家パイへと名前とパッケージが変わりましたが、中身のお菓子は同じなんですよ。

平家パイの知名度低すぎ問題

heike
それにしても、平家パイの知名度が低すぎると思いませんか?

源氏パイは有名だが平家パイは・・・


全国的に有名な源氏パイに比べ、平家パイの知名度はいまいち。改名してから日が浅いこともあるかもしれませんが、もっと有名になるべき商品です。売上は、源氏パイの3~4割とのこと。うーん、応援したい!

どちらも大河ドラマがネーミングのきっかけ


源氏パイと平家パイ、どちらも大河ドラマをヒントにネーミングされました。

源氏パイが発売された1965年の日本は、洋風パイの認知度が低い時代でした。「国民が受け入れやすいお菓子にしよう」と日本的な商品名を考えていたところ、翌年の大河ドラマが「源義経」に決まったという情報が!そこで、国民的ドラマのテーマにあやかり源氏パイと名付けられました。

片や平家パイは、お客様からの「源氏はあるのに平家はないの?」という問い合わせにお応えし、2012年の大河ドラマ「平清盛」をきっかけとして改名されたのです。新商品をつくるのではなく、元々あった商品を改名するところが面白い発想ですね。

平家パイの魅力

heikepai 出典:amazon.co.jp

平家パイの魅力をたっぷりとご紹介いたします!

洋酒漬けしたレーズンがいい


サクサクカリカリとした源氏パイに比べ、平家パイはフワフワと厚みがあります。フワフワしたパイの上に洋酒漬けされたレーズンが5粒ほど乗っており、ひと口食べるとレーズンの香りが口に広がる大人味のお菓子です。

コンセプトが素敵


平家パイの四角い形は盾をイメージしており、レーズンは盾に矢を受けた痕です。いわれてみれば、そう見えてきますよ!

しっかり考えられていますね!かつてレーズンパイだった商品を平家パイに改名したのは、このコンセプトが先立ったからなのでしょうか?

さらには、パッケージのテーマカラーにも拘りがあります。赤と白がメインカラーの源氏パイと並んでも引けを取らない色、なおかつ高貴色とも呼ばれている紫色をセレクトしました!

源氏対平氏、なんとお菓子の世界でも戦いを繰り広げているのです!

ぜひセルフ源平合戦を!


サクサクして子供に人気の「源氏パイ」か、フワフワした大人の味「平家パイ」か。どちらも引けを取らない美味しさです。

ぜひ二つを並べて、食べ比べをしてみてください。源氏と平氏を意識しながら食べてみると面白いかもしれませんよ(笑)

まとめ

coffeetime
昔から良く知っている源氏パイに目が行きがちですが、これからは平家パイも手に取ってみてくださいね。洋酒に漬けたレーズンの風味がコーヒーや紅茶にぴったりで、リラックスしたブレイクタイムを過ごせることでしょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:amazon.co.jp / Wikipedia(源氏パイ)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加