かわいくてきれいな花「ブーゲンビリア」の花言葉は?

2019.12.7


色鮮やかに咲くことで知られるブーゲンビリア。しかし、ブーゲンビリアがどういう花なのかというのは意外と知らない人も多いです。ここではそんなブーゲンビリアの魅力をたっぷりとお届け!

花言葉も合わせて紹介するので、誰かに花をプレゼントしようと思っている方も参考にしてみてくださいね。

ブーゲンビリアとは?


聞いたことはあるけれど実はあまり知らない。実はブーゲンビリアは可愛くて綺麗だとは言われているものの、曖昧になっている人も多いです。

どんな花?


まずブーゲンビリアがどんな花なのかというと、鮮やかな色合いがとても美しい花です。色も赤から白までバリエーション豊富となっていて、品種改良によって多くの色が生み出されてきました。

香りはほとんどなく観賞用として人気があり、日本だけではなく欧米では庭に飾る花としても人気があります。学術的にはオシロイバナ科ブーゲンビリア属に属する熱帯性低木であり、一般家庭でも育てやすい種類の花です。

原産地


ブーゲンビリアの原産地は中央アメリカから南アメリカに広がる熱帯雨林。意外かもしれませんが、熱帯雨林に咲く花の1つがブーゲンビリアなのです。

ブーゲンビリアという名前は1768年にブラジルのリオデジャネイロで木を発見したフランス人探検家、ルイ・アントワーヌ・ブーガンヴィルに由来しています。

和名ではイカダカズラやココノエカズラと呼ばれ、庭木として育てている人もいますね。

開花時期


開花時期は4月~5月の初夏と10月~11月の秋の年2回。ブーゲンビリアは逞しい花ということもあって、季節に合わせてそれはそれは元気いっぱいの花を咲かせてくれます。

その美しさを見るために、近年はブーゲンビリアを育てる人も増えてきているくらいです。



ブーゲンビリアの花言葉は?


ブーゲンビリアにももちろん花言葉があります。1つネガティブな意味で「薄情」という花言葉があると言われていますが、その他はほとんどがポジティブなものです。

全体的な花言葉


ブーゲンビリアには「情熱」「熱心」「魅力」「あなたは魅力に満ちている」「あなたしか見えない」などの花言葉がある他、「秘められた思い」「私はあなたを信じます」「ドラマチックな恋」などの花言葉もあります。恋心などを伝える時に使える花言葉も多いので、恋愛向けの花としても認識されていますね。

色ごとの花言葉


ブーゲンビリアは色によっても若干ですが花言葉が変わってきます。ここからは代表的な色ごとの花言葉を紹介するので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。


赤いブーゲンビリアには「情熱」「あなたしか見えない」という花言葉があります。気持ちを伝えたい時、特に告白やプロポーズの時に最適な花言葉です。

ピンク


ピンクのブーゲンビリアには「魅力」「あなたは魅力に満ちている」という花言葉があります。人としての魅力が溢れている人に贈るのにぴったりなので、異性だけではなく尊敬している人に贈っても良いですね。


白いブーゲンビリアには「熱心」「あなたは素敵」などの花言葉があることもあり、清楚な気持ちを表す際におすすめの色だと言えるでしょう。

黄色


黄色いブーゲンビリアには、実は特有の花言葉はないと言われています。ブーゲンビリア全体がポジティブな意味なので、黄色いブーゲンビリアも悪い意味はありません。むしろ良い意味の花言葉が多いので、贈り物にも最適です。

プレゼントにも最適


ブーゲンビリアは意味がとても明るく元気になれるものばかりで、特に恋愛感情などを表現するのに最適なものとなっています。そのため、プレゼントに選んでも良いですね!

ブーゲンビリアは美しい


ブーゲンビリアは1年に2回ほど咲く花だけれど、温室栽培しているところでは1年中楽しめます。そのため、その美しさを堪能したいということなら、日本の名所と言われるところを訪れて見ても良いかもしれません。なお、地域によって咲く時期は変わるので、そこは注意してください。

名前は有名じゃないけどとても綺麗


ブーゲンビリアはあまり有名な名前ではないですが、その見た目はとても綺麗です。花の中でもより美しい花びらをたくさん身に纏っていることから、多くの人の心を魅了しています。

ブーゲンビリアの名所


日本だけでも、実はブーゲンビリアの名所と呼ばれるところはいくつかあります。主に温暖な地域で育てることができるため、日本では関東から南や西に向かうほど名所も多くなります。以下、ブーゲンビリアの名所をまとめたので、近くにあった場合は今度の休日に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

  1. ・ファームAiらんど(千葉県)
  2. ・糸川遊歩道(静岡県)
  3. ・強羅公園ブーゲンビリア館(神奈川県)
  4. ・ブーゲンハウス嬉野(佐賀県)
  5. ・ブーゲンの森(佐賀県)
  6. ・長島ブーゲンビリアの丘(鹿児島県)
  7. ・東南植物楽園(沖縄県)
  8. ・ユートピアファーム宮古島(沖縄県)

どこもベストシーズンには美しいブーゲンビリアが見られるので、ぜひとも訪れてみてください。あくまでもここでは簡単な紹介となってしまったのですが、どこも魅力に満ちていてテーマパークとして楽しめるところもあったりしますので、ぜひぜひ!

まとめ


ブーゲンビリアはその美しさもあり、名前はあまり知られなくとも知る人ぞ知る名花と言えます。花言葉も恋焦がれる人にぴったりなので、ぜひプレゼントなどにも選んでみてはいかがでしょうか?

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加