子供は吸い込まれるように連れ去られてしまう・・とある出来事が「誘拐」を考え直すきっかけに

小さなお子さんをもつ親御さんには、様々な心配事がありますよね。交通事故、誘拐事件、いじめ、怪我・・など、挙げればきりがないほどです。

今回Twitterで話題となっているのは、実際に幼稚園で発生した出来事。「誘拐」というものについて改めて考えさせられる内容が多くの反響を呼んでいます。

まさかの瞬間を目撃・・

漫画を描かれて投稿されたのは、漫画家であり、作品に登場する娘さんの母親でもある三津キヨ(@kanie_kinoko)さん。こちらが話題となっているお話です。

知らないおじさんに話かけられるやいなや、手を差し出されるとあっさりと手をつなぎ歩いていこうとしたという娘さん。結果は見ての通り無事でしたが、こんな瞬間を目の当たりにするとぞっとしますよね。

日頃から「知らない人についていっちゃダメ」といったことを口うるさく言い聞かせていたとしても、こうも簡単に連れて行かれてしまいそうになる・・。さすがに、「今回は無事だったから安心した」では済ませられませんね。

「誘拐」の啓蒙に感謝の声

この出来事を表現した漫画に対しては、誘拐の怖さを改めて啓蒙してくれたことに対しての感謝の声など、さまざまな声が寄せられていました。

誘拐について考え直すきっかけに

ニュースなどで誘拐事件を耳にすると、自分の子供でなくても本当に心が痛いですよね。今回は、子供を普段安心してあずけている幼稚園で起きた出来事。さらには、親がすぐそばにいる中で発生した出来事でした。

どんな場所でも、どんな瞬間にも誘拐は起こりうることを改めて思い知らされましたし、一番ショックなのは、「こうもあっさりと連れ去られてしまう危険性がある」と分かったことですよね。

今回の漫画で伝えてくれたことは、心にしっかりととめておくべきことだと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@kanie_kinoko)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事