子供やお年寄りだけでなく皆が気をつけなければ!食事中に起こった恐怖体験が話題に

よく噛まずに飲み込んでしまった・・お餅を喉につまらせてしまった・・。何気ない食事の最中でも命を脅かされるようなリスクは存在しますよね。

今回Twitterで話題となっているのは、そんな食事中に発生し、死の恐怖を感じたという出来事です。

みんなにも気をつけてほしい

投稿されたのは、Twitterユーザーのみのこ(@minoconoyama727)さん。ご自身の体験されたことを、注意喚起の意味も込めてツイートされています。

普段の食事中に起きたという出来事。納豆とウインナーといえば、朝食では定番の組み合わせのひとつですし、頻繁に食べているという方も多いと思います。そんな中で起きた恐ろしい体験・・これはなかなか予想できません。

みのこさんいわく、長さ7cm位のシャウエッセンだったそうで、皮がかたいためにパリッとはいかず、喉にツルっと入り込んでしまったそうです。

また、みのこさんは「納豆を食べた箸でウインナーを刺せばよかったのかもしれませんが、ふつうに挟んで持って噛み切ろうとした瞬間にツルッと入ってしまったので…」とも話していますが、想像するだけでもゾッとしてしまいますよね。

同じ様な体験をしたという声も

この投稿に対しては、同じ様な体験をされた方をはじめ、様々な声が寄せられていました。

・ウインナーって皮が固くて自然にはほぐれないから注意が必要ですね。危険なのはモチだけじゃないんだなぁ。 
 
・つい最近、冷えて固くなったおにぎりをよく噛まずに飲み込んだところ食道に詰まり、激痛が数分間続き、このまま死ぬのかと思いました。 
 
・ミニウインナーを子供にボチボチと思ってましたが気をつけます。 
 
・とりあえず命があって良かったです。私は慌てん坊で早食いなので気をつけます。

普段の食生活から油断は禁物!

ウインナーと納豆を一緒に食べる機会は朝食で多いと思いますし、その組み合わせが好きな方も多いと思います。日頃の食生活でも油断は禁物ですね。

また、年末年始でお餅を食べる機会も増えるでしょうし、お酒を飲む機会も多いと思います。お酒を飲むと気持ちが緩んでリラックスできる反面、飲み過ぎると正常な思考ができずに注意力も欠如します。今回の投稿を頭の片隅に入れておくだけでも違うかもしれませんね。

納豆でツルッと他の食べ物を飲み込んでしまうことのほか、ステーキなどの固い食べ物も小さく切り分けたり、よく噛んで食べるなどの注意が必要ですね!

ちなみに、みのこさんはご自身のブログでも今回の体験談について綴られています。併せてぜひチェックしてみてください。

窒息の体験談が拡散されてわかったこと - みのこさんのブログ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@minoconoyama727)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事