路上のワンカップに花が生けてあったので「蒲田もまだまだ捨てたものではないな」と思いきや・・

2020.1.30


お花をみると、人間誰でも癒されるものですよね。街中でも家の中でも、花があるだけでその場の雰囲気が華やかなものになります。

今回Twitterで話題となっているのは、路上で見つけたという花。

ワンカップの容器に生けてあったということですが、近寄って見てみたところ想定外の展開が待っていました(笑)



蒲田も捨てたものではないなと思いきや・・


ワンカップが置いてあったのは東京都大田区の蒲田。投稿されたのは、Twitterユーザーのあくおん(@akuaion)さんです。


確かに遠目から見ると花が生けてあるように見えますが、近づいてみると・・


なんと、赤いビニール袋!?つまり単なるゴミでした・・(笑)まんまと騙されてしまいました。これは遠目から見れば、誰でも「花かな?」と思いますよね。

ゴミをこうした場所に置いておくのはよくありませんが、これを仕込んだ方が狙っていたとしたら、ある意味センスあるなと思います。




結果、捨てた物だったのですね


この投稿に対しては、「結果、捨てた物だったのですね」といった声や「さすが蒲田」といった声などが寄せられていました。


捨てたものではないな・・というツイートに対して「結果、捨て物だった」という回答はなかなか秀逸だと思います(笑)

現代アートという声も挙がっていましたが、言われるとそうも思えてくるので不思議なものですね。ワンカップとビニール袋というゴミをアート化していまう、ある意味で素敵なアイディア!?でした。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@akuaion)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加