【危機一髪】エレベーターにリードが引っ掛かかってしまったワンコの奇跡の救出劇

2019.12.19


アメリカ、テキサス州ヒューストンのアパートで、動き出すエレベーターのドアにワンコのリードが引っ掛かってしまうという最悪のハプニングが発生。

このままではリードが引っ張られ、ワンコの首が絞めつけてられてしまう・・・そんな危機的状況にたまたま居合わせた住人男性、ジョニー・マティスさんによって奇跡の救出劇が繰り広げられました!

危機一髪で男性が救った大切な命


救出劇の様子が撮影されたアパートの監視カメラの映像をマティスさんがTwitterで公開しています。

映像に現れたのは、ワンコ(ポメラニアン)と一緒にエレベーター前にやって来た飼い主の女性。

出典:Twitter

エレベーターのボタンを押してしばらくすると、ドアが開きました。

出典:Twitter

この時、中から降りてきた男性こそがジョニーさんです。

ジョニーさんが降りると、飼い主の女性はエレベーターに乗り込みます。しかし・・・

出典:Twitter

ワンコはその場で立ち止まっており、フレキシブルなリードの紐が長く伸びています。しかし、女性は全く気付いていない様子。

ようやくワンコが歩き始めたかと思ったら、なんとドアが閉まり始めてしまいます。

出典:Twitter

そして完全に閉まってしまうのです。

その時、たまたま振り返り状況に気付いたのがジョニーさん。

出典:Twitter

すると・・・

出典:Twitter

ジョニーさんは咄嗟にワンコのそばに駆け寄り、必死にリードを首輪からを外そうとします。

出典:Twitter

しかし、簡単には外すことが出来ず、苦戦している間にワンコのリードは上階と引っ張られていく最悪な展開。

このままではマズい・・・どうにか助かって欲しい。そう祈りを捧げながら見守っていた次の瞬間・・・

出典:Twitter

無事リードを外すことに成功しました!!

まさに危機一髪、偶然居合わせたジョニーさんの素早い状況判断と咄嗟の行動によりワンコの命が救われたのです。

ジョニーさんによると飼い主の女性は戻ってきた際に泣き叫んでいたとのこと。最悪の結末を予想し、恐怖や不安に襲われていたのでしょう。

素晴らしい救出劇に感動した一方、ワンコとエレベーターに乗る際の不注意で起きる危険な事故について改めて考えさせられる出来事でした。

▼ 動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Johnnayyeee)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加