翌日の仕事や体重、家庭への影響度が一目で分かる「忘年会フローチャート」が面白いと話題に!

忘年会真っ只中のシーズン。付き合いが重なり、毎日のように忘年会に行かれている方もいれば、そうではない方など様々な方がいらっしゃるかと思います。

今回Twitterで話題となっているのは、忘年会への参加の深度が生活にどのような影響を及ぼすかを分かりやすく表した「忘年会フローチャート」です!

お酒が入り、冷静な判断ができなくなる前に

投稿されたのは、Twitterユーザーの小島 雄一郎(@you1026)さん。こちらが反響を呼んでいるツイートです。

小島さんが個人的な見解に基づいて作成されたというフローチャート。忘年会に行く、行かないという選択肢からスタートします。忘年会が一次会で終わることもありと思いますが、大概は二次会もありますよね。

そして、その後の勢いに乗ってのカラオケ。締めのラーメン・・この流れは忘年会あるあるですね(笑)翌日の仕事や体重、家庭への影響度が付き合いが深ければ深いほどダメになっていく様が面白いです。

旦那がこの通りで爆笑

この投稿に対しては、「旦那が全てのチャートにおいてこの通りで爆笑」といった声など、様々な反響が寄せられていました。

一番右でも体重が増えるという意見も面白いですね。確かに個々によって様々なパターンがあるかと思います。

飲み過ぎに注意!

忘年会にかぎったことではないですが、飲み過ぎには注意しないといけませんね。

特に忘年会は一年の仕事を納め、長い年末年始休暇に入るため心が大きくなります。ぜひこのフローチャートを活用してハメを外すのはいいものの、ハメを外しすぎないように気をつけましょう(笑)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@you1026)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事