Amazonのロゴに隠された意味を知っていますか?あの笑顔には意味があった!

通販好き女性

日頃からよくお世話になっているという人も多い、通販サイトのAmazon

Amazonといえば、あの特徴的なにっこりマークのロゴですよね。日頃あまり気にしたことがないという方も少なくないかと思いますが、あのロゴには実はいろいろな意味が込められているんです!

amazonとは?

Amazonから荷物が届いて嬉しそうな女性

まず最初に、Amazonについて詳しく知っていきましょう!

amazonの歴史

Amazonの創設者は、アメリカの起業家ジェフ・ベゾス。元々ウォール街で働いていたベゾスは、ワシントン州シアトルで後のAmazonとなる会社を立ち上げます。

元々amazonではなかった

実はAmazonは、元々は「Amazon」という社名ではなかったんです。

ベゾスは会社の設立時、「Cadabra, Inc.」という名前でワシントン州の法人として登記していました。ですが、会社を設立した数か月後のある日、弁護士に「Cadabra」を死体を意味する「cadaver」と聞き間違えられ、あまり好ましくない単語なので社名変更を決意、その後社名を「Amazon」に変更したんです

時価総額世界3位の巨大企業

当初は小さな会社だったAmazonですが、現在では時価総額世界3位の巨大企業となっています。

時価総額TOPのアップル、2位のマイクロソフトに次ぐ時価総額で、Googleの親会社であるAlphabet Inc.(アルファベット)とほぼ同じ時価総額となっており世界3位の座を争っています。

amazonの名前の由来って?

Amazonから荷物が届いた

日頃あまり気にしたことがないAmazonという社名ですが、そういえばAmazonって、どうして「Amazon」という名前なのでしょうか?アマゾン川とは関係があるの?

なぜ名前がamazonなのか?

ベゾスは「Cadabra, Inc.」から社名変更する際に辞書を引き、aから始める名前を選ぼうと考えました。

辞書に並ぶ、aから始まるたくさんの言葉。その中から「Amazon」を選んだのは、自分の会社がアマゾン川のように広大なシェアを得られるようにとの願いを込めたことからなのだとか。

amazonのロゴの意味

Amazonのロゴ
出典:Wikipedia

Amazonといえば、あの特徴的なロゴ。

シンプルなロゴ

にっこりマークのように見えるあのロゴは、最早Amazonの代名詞。シンプルなデザインで、記憶に残りやすいです。あの印象的なロゴは、2000年に制定されました。

口の部分は矢印

Amazonのロゴの口部分は、実は矢印になっているんです。

「amazon」のロゴの「a」から「z」へ向かって下向きの弧を描いているあの矢印は、a→z、つまり「AからZまでAmazonで揃う」=Amazonで買い物をすればなんでも揃うというような意味を表しているのだとか!

顧客の笑顔

また、Amazonで買い物をした顧客が満足して笑顔になる、という意味も込められているのだそうです。

【まとめ】amazonのロゴの意味とは!?

Amazonから荷物が届いて覗き込む男性

可愛らしくて特徴的なAmazonのロゴには、Amazonらしい意味が込められていました。そもそもAmazonはAmazonという名前じゃなかったというのも驚きですね!これからはあのロゴにももっと注目しながら、Amazonで買い物してみようかな!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Wikipedia(Amazon.com)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事