【犬の保育園】ちっちゃな布団に入ってお昼寝するワンコたちが超カワイイ!

お隣の韓国では、日中仕事をしている飼い主さんに代わってワンコのお世話をする犬の保育園(幼稚園)の人気が高まっているようです。

その施設に預けられているワンコたちがちっちゃな布団でお昼寝する様子が”超カワイイ”と注目を集めています。

ここの保育園の先生になりたい!

韓国にあるワンコ専用デイケア施設@puppyspring_が度々Instagramに投稿している昼寝の時間の様子がこちらです。

それぞれちっちゃなお布団に入ってスヤスヤ♪

しかも枕まで使ってる!

寝顔、そしてそれぞれ個性が出てる寝相がとてつもなくキュート。

あれ?奥で眠ってるのは先生でしょうか(笑)

施設によると毎日約30匹もの予約が入るそうで、ワンコたちにはトレーニングやエクササイズなどのプログラムが準備されているとのこと。こんな風に元気に遊びまわる姿も紹介されています。

そして人間の園児と同じように、たっぷりと活動した後はワンコたちもリラックスタイムが必要!ということで14:00~15:30までお昼寝の時間が設けられているようです。

お昼寝の間は職員の先生たちも休憩時間になるようですが、あまりの可愛さについついカメラを向けて撮影してしまうんだとか。

うん、うん、その気持ちよーく分かります(笑) だってこの光景、世界遺産に登録されても不思議じゃないほどの絶景ですもん。

そしてお昼寝終わりはというと・・・先生が布団を片付けようとする中、「もう少し寝てたいよ~」と駄々をこねるワンコも。

みんなお昼寝の時間が大好きみたいですね!

ここの先生になったつもりで癒されたい方は、ぜひInstagramアカウントを覗いてみて下さい♪

개린이집(@puppyspring_) - Instagramアカウント

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@puppyspring_)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事