雪に大はしゃぎのキュートな新型除雪機!「性能よりも可愛さが売りだワン♪」

以前FUNDOの記事でご紹介した、シロクマの赤ちゃんにそっくりなアイヌ犬(北海道犬)の子犬・ウパシくんを覚えていますか?

シロクマの赤ちゃんみたい!大自然の中で育つ真っ白なアイヌ犬が可愛い - FUNDO

あれから随分大きくなった現在のウパシくん、今度は雪に大はしゃぎする姿が「除雪機」のようだと話題になっています。

一家に一台欲しい!

飼い主さんである北海道知床在住の写真家・映像作家である川村喜一(@KiichiKawamura)さんが「うちの新型除雪機を見てくれ」とコメントを添え、ウパシくんの様子を動画で紹介しています。

雪が積もった地面に体をスリスリしながら、後ろの両足を使って前進するウパシくん。

その動きはまるで雪をかき集めるタイプの除雪機のようです(笑)

しかも、鼻をスリスリして狭い範囲を除雪するという切り替えモード機能付き!

充電方法はというと、飼い主さんからの愛情がパワーに変換されるみたいです。というのも・・・

一旦除雪の動きが止まったかと思いきや、飼い主さんに近寄りナデナデしてもらうと・・・

再び体をスリスリ、除雪機として仕事を始めるのです(笑)

そしてこの他に、パクっと食べて除雪するパクパクモードも備わっていることが発覚。

か、可愛すぎるぞ・・・!

古くからアイヌの人たちと生活を共にしてきたアイヌ犬は寒さに強いことで知られている通り、雪遊びが楽しくて大はしゃぎしている様子のウパシくん。

性能はあまり高めとは言い難いですが、その可愛さにつられて雪の降らない地域でも大ヒット商品になること間違いありません。

「性能よりも可愛さが売りだワン♪」byウパシくん

▼ 動画はこちら

一家に一台欲しい!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@KiichiKawamura)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事