「こっちだワン!」おやつ当てゲームのルールを理解してるワンコが賢くて超カワイイ

2020.1.23


飼い主さんの「大きく」「小さく」という言葉をきちんと理解し、言葉通りの音量で返事をする賢い柴犬・翔太郎(@shiba_syotaro)くんを覚えていますか?

めっちゃ賢いじゃん!「大きく」と「小さく」を理解して声の音量を変えるワンコが凄い!

なんと今度は、おやつが隠されているのはどちらの手かを当てる”おやつ当てゲーム”のルールを理解している翔太郎くんの賢さと可愛さが注目を集めています。

間違いない、こっちの手に入ってるワン!


最初に、これから隠すおやつを翔太郎くんに見せる飼い主さん。


「食べたいワン・・・(ゴクリ)」と、翔太郎くんはおやつをジーっと凝視。

ここで飼い主さんがおやつを両手に包み、どちらの手に隠すかバレないよう惑わす動きを見せます。


そんな飼い主さんの動きを「絶対に騙されないワン!」と、真剣な眼差しで見つめる翔太郎くん。

そしてついに、「どっちでしょう?」の瞬間がやってきました。


ギュッと強く握られた飼い主さんの両手が目の前に並んだ瞬間、「間違いない、こっちの手に入ってるワン!」と、一瞬の躊躇いも見せずに飼い主さんの右手をタッチした翔太郎くん。かなり自信満々のようです。

しかし、結果はというと・・・


残念ながらおやつが入っていたのは反対の手でした(笑)

よし、もう一回チャレンジだ!飼い主さんが再びおやつを隠します。さぁ、今度は当たるかな?!


「今度こそ分かった!こっちに入ってるワン!」

またしても素早く自信満々に答えを出した翔太郎くん。今度は左手を選んだようです。結果は・・・


残念(笑) またハズレでした。

よし、三度目の正直だ!


気持ちを切り替えてもう一回チャレンジする翔太郎くん。今度こそ当てられるかな?


当たりましたー!! ついにおやつゲットです。

翔太郎くん、どちらかの手におやつが隠されていて、それを当てるというゲームのルールを明らかに理解していることが分かりますよね。

見事当てることができたらおやつが貰えることも分かっているようで、自信満々に答えてはずしてしまった時のガッカリ感がまた最高です(笑) 賢さに感心しつつ、その無邪気さと可愛いすぎるリアクションにめちゃくちゃ癒されました♪

▼ 動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@shiba_syotaro)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加