「マスクがなくて不安な方に届けば幸いです」現役看護師が描いた漫画に共感の声

新型コロナウイルスの影響により、ドラッグストアでもコンビニでもマスクが売り切れ・・そんな状態が続いていますよね。

今回Twitterで話題となっているのは、現役看護師がマスクのメリットやデメリット、そしてウイルス対策として本当に大切なことを表現した漫画です。

マスクがなくて不安な方に届けば幸いです

漫画を投稿されたのは、現役看護師のぴんとこなーす(@puropera4)さん。「サージカルマスクが爆売れ状態、異常な高値で売られている」という情報を目にして描かれたそうです。

マスクが手に入らなくて心配・・という方はたくさんいらっしゃるかと思います。その一方、普段からマスクをある程度常備していた方もいると思いますが、マスクを持っているからといって安心というわけではないことを説かれています。

確かに、次にいつ手に入るか分からないといって、何回も同じマスクを使用するのもリスクがありますし、今回のことに限らず、手洗いやうがいを軽視してはいけませんね。

手洗いうがいの大切さ

この投稿に対しては、手洗いやうがいの大切さに共感する声などが寄せられていました。

・ほんとそれですね…。マスクより先に、効果的でできる予防がたくさんありますよーって言いたい。うがい、手洗い、水分とる、体を冷やさない、ストレス溜めない、栄養のある食事…。 
 
・今朝、朝礼当番だったのですがこのツイートが早ければ残念・・・なのですが時代は変わり、社内SNSなんてものがあるのでそちらで社内拡散しました!「不潔」の意味が医療関係者と一般人では違うということが分かっただけでも、長期入院してよかった! 
 
・うがい手洗いだけじゃ不安、て言う人いるかもしれませんが、それを日常生活で徹底するのって結構大変なことですよね。マスク手指消毒薬ではなくハンドソープが品薄になるくらい手洗いが徹底される世界になったら良いのではと思ったりします。 
 
・手洗い、うがいは一番大事ですね。石鹸の手洗いでも十分のようですね。用心でアルコール除菌をするくらいで。 マスクを外す時は、耳かけを耳からから外して本体を触らないようにゴミ箱に捨てるのが良いようですね。

マスクをあまりにも高い値段で購入したり、もったいないからといって間違った使い方をしてしまわないように注意したいですね。

もちろんマスクを正しく使えば、それなりの効果はあるかと思いますが、使い方を誤れば元も子もないですよね。

自宅に帰ってからの手洗いやうがいを普段から励行している方も多いと思いますが、そうではない方は、うがいや手洗いをこまめにする習慣を今一度見直すべきだと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@puropera4)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事