親子に優しい眼差しを向けて寄り添うオランウータン。その行動には理由があった・・・

2020.2.10


人間の赤ちゃんに優しく寄り添う動物の姿。見ているだけで微笑ましく温かい気持ちになりますよね。

今回ご紹介するのは、動物園に来た親子に優しい眼差しを向けて寄り添うオランウータンの様子。その行動には理由があったのです。

おもむろに近寄ってきて・・


場所はオーストリアのウィーンにあるシェーンブルン動物園。とある母親が息子と一緒に休憩していると、オランウータンがガラス越しに近づいてきました。

出典:YouTube

オランウータンは布を下に敷き、その上にゆっくりと腰を下ろして親子と寄り添います。

出典:YouTube

赤ちゃんが気になる様子で、赤ちゃんの顔を優しい眼差しでのぞきこむオランウータン。

出典:YouTube

親子はこの場所の30分程度座り込んでいたようですが、その間はずっと寄り添っては赤ちゃんをのぞきこんでいたそうです。

出典:YouTube



自分の子を死産で失っていた


実はこのオランウータン、過去に自分の子を死産で失ってしまっていたようなのです。そんな経験があるからか、人間の赤ちゃんとはいえ、その姿に何か感じるものがあったのでしょうか。

親子に寄り添うその姿は、まるで母親がもう1人いるかのような温かさを感じますよね。いずれにせよ、オランウータンの優しさがとても伝わってきます。ぜひ動画もご覧ください。

動画はこちら


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: YouTube(Orangutan Peacefully Watches Mother and Her Baby)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加