「人は知ってることしか見えない」目からウロコなその理由を描いた漫画に反響

人は知ってることしか見えない」と話す、Twitterユーザーの森野キートス(@ki1tos)さん。その理由を描いた4コマ漫画が大きな反響を呼んでいます。

目からウロコの事実!

森野キートスさんが投稿した漫画がこちらです。

言われてみれば確かにその通りかもしれません。この実験の例えでいうと、比例関係、指数関係、別の結果との違いや周期性など、見えるものは全て知っていることがベースになっていますよね。

同じように、私たちの日常においても一人ひとりに見える世界はそれぞれの知識や経験により「知っていること」で成り立っている気がします。

ということは、知っていることが増えればそれだけ見える世界が広がるということですよね。よく「学ぶことで自分の無知に気付く」と言いますが、学びの過程で知らないことに気付き、それが知っていることに変わる・・・そうやって学べば学ぶほど知識が広がり、きっと見える世界を広げることができるはずです。

シンプルだけどめちゃくちゃ深い、目からウロコの事実に気付かせてもらいました。よし、どんどん学ぶぞ!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ki1tos)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事