あまりにも自由すぎる(笑) 松屋の公式Instagramアカウントが斜め上で面白い!

老若男女、幅広い世代にとってお馴染みの松屋。豊富なメニューとリーズナブルな価格で日々利用されているという方も多いと思います。

そんな松屋が公式のInstagramアカウントで投稿している写真を、皆さんは見たことがありますか?毎回趣向を変えたユニークで自由な投稿は必見です!

笑いあり、肉ありなコンテンツを発信

同アカウントがスタートしたのは、2019年1月31日。「オリンピックイヤー2020年に向けて、松屋の無添加『牛めし』を始め、日本のファストフードのポテンシャルの高さをお伝えするきっかけが作りたかった」という想いを込めて始まりました。

この投稿をInstagramで見る

こんにちは、松屋です。 この度、公式インスタグラムが 立ち上がりました。 なぜこのタイミングで?と思われる 方も多いはず。 正直、理由は沢山あります。 ですが、1番はオリンピックイヤー2020年に向けて、松屋の無添加『牛めし』を始め、日本のファストフードのポテンシャルの高さをお伝えするきっかけが作りたかったんです。 このアカウントを通して、日本や世界の方々にとっても『牛めし』がその一歩に。時に笑いあり、肉ありなコンテンツを発信していけたら幸いです。 ー松屋フーズ

松屋フーズ(@matsuya_foods)がシェアした投稿 -

この投稿以降、その言葉通りに笑いと肉にあふれる投稿が続いていくのですが、その内容は斜め上のものばかりでした(笑)

例えばこちら。「松屋Love-牛めしが繋ぐ小さな恋の話」というタイトルでバレンタインのカップルの様子をシリーズ形式で投稿しています。

カップルがバレンタインデーについてやりとりするLINEの画面から始まり・・・

松屋で集合するのが定番というカップル。「松屋の前でソワソワしながら、彼と待ち合わせ」「久しぶりに手作りしたクッキーも崩れないか心配だな・・・」といったコメントを添えて、松屋の容器に入ったクッキーを投稿。

そして、彼氏にクッキーを渡すシーン。彼氏が来ている松屋のロゴ入りトレーナーも気になりますよね(笑)

ストーリーはこんな感じで続いていくのですが、この続きもあります。続きはぜひ、松屋の公式Instagramアカウントでご覧ください。

そして、「Sorry guys, we are having a Matsuya girls night today(申し訳ありません、今日は松屋ガールズナイトです)」とコメントを添えて投稿された浮世絵。前述の投稿とはまるで違うトーンですよね。

また、松屋は「縁起物でもありたい」とのことで、松屋の容器に入った門松(笑) けっこうサマになってますよね。

「#門松屋」というハッシュタグも付けられているのですが、ジワジワきます。

そして、先ほどご紹介した投稿でも登場していた松屋のトレーナー。プレゼントキャンペーンのプレミアムだったそうです。

こちらは、「松屋の歌」を歌っている様子!?もう何でもアリですね(笑)

「みんなの癒しでもありたい、ま・つ・や」とコメントを添えて投稿されていたのは、松屋のろうそく。こちらは、商品でもノベルティーでもないとのこと。欲しくなりますね・・。

「#松屋Tのある生活」。胸に入っている丼ぶりのイラストが素敵です。生活がすべてが松屋という感じですね。

こちらは「Matsuya eyes on point」。どこまでも松屋、体の隅々まで松屋・・・ですね。

そして、「松屋ペン字講座」とコメントを添えたこんな投稿もあります。空白のバランスが決め手で、心の中で「ま・つ・や」と唱えながら書くことがコツだそうです。

いかがでしたか?投稿の角度が毎回違いますし、自由奔放で新しい投稿が気になっちゃいますよね。

今回ご紹介した投稿はほんの一部。まだまだ面白い投稿はたくさんあります。興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

松屋の公式Instagramアカウントはこちら

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Instagram(@matsuya_foodsp)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事