八村塁がラップとフリースタイルバスケに初挑戦!ラップとプレー音で構成するMV風動画が斬新!

世界的なバスケットボールプレーヤーの八村塁選手が、ラップとフリースタイルバスケに初挑戦!

ラッパーのKEN THE 390さんのオリジナル楽曲に合わせて、バスケのプレー音や初挑戦のラップでセッションするMV風動画が面白いのでご紹介します!

新ジャンルの音楽としても楽しめる!

2020年3月より、マキタのイメージキャラクターに就任した八村選手。動画は、同選手を起用したオリジナルコンテンツの第1弾「八村ラップ」篇です。

ゴールを背に、巧みなボールさばきを見せる八村選手。ラップのリズムとプレー音が絶妙にリンクし、思わず釘付けになります。試合では見ることができない八村選手の高度なスキルにも注目です。


出典:YouTube

KEN THE 390さんとラップを披露するシーンも登場。キマってますね!


出典:YouTube

八村選手の魅力を的確に表現した「今から始まる 新時代で 見渡すほど 敵いなくなる 完璧なフィジカル テクニック タフネス 全てを 持つキング コート上の その名はルイ」といった歌詞もカッコイイ!


出典:YouTube

マキタ2020_DCワールド_キャンペーン_TV100

最初は戸惑うも、驚きのスピードで動きを習得

今回の動画撮影は、わずか3時間の限られた中で、振り付けのレクチャーやプレーシーンの撮影が行われたそうです。最初は慣れないストリートバスケの動きと、音楽に合わせてカメラの前でプレーするという演出に戸惑っていたという八村選手。

それでも、回数を重ねる度に驚きのスピードで動きを習得。監督から「この調子であと1回」と言われた時に「あと 5回くらいやってもいいですよ」と撮影を楽しむ余裕も見せていたとのこと。さすがですね!

動画は「フリースタイル」篇もあります。八村選手のセンス抜群のスキルはもちろん、新しいジャンルの音楽としても楽しめる動画をぜひご堪能ください!

マキタ2020_DCワールド_フリースタイル篇

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:YouTube(マキタ2020_DCワールド_キャンペーン_TV100) / YouTube(マキタ2020_DCワールド_フリースタイル篇)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事