これは手が出せない・・・手作りインテリアで模様替えしたらトイレットペーパーが盗まれなくなった

新型コロナウイルスに関するデマの影響を受け、トイレットペーパーの買い占めはもとより、店舗に備え付けられているトイレットペーパーまで盗まれる事態が発生しています。

しかし、とあるアイディアによりトイレットペーパーの盗難がなくなったのだとか!?一体どんな方法だったのでしょうか。

ちょっと模様替えしてみたら・・・

投稿されたのは、Twitterユーザーのみんく(@moemoekohu)さん。とあるチェーンの小売店に勤務されているそうですが、最近お客様用トイレットペーパーのストックがどんどんなくなってしまっていたとのこと。

そうしたトイレットペーパーの盗難対策として実行されたのがこちらです。

「盗罰飢喰」といった文字やイラストが書かれた4枚の呪符!?確かにこうして貼っておくと、トイレットペーパーを盗む人にとってはバチがあたりそうですし、呪われそうな気がしてしまいますよね。これはナイスアイディアです!

みんくさん曰く、ストック場所には扉がついているものの、開けられて盗まれていたそうです。隠すよりもこちらの方が効果がありそうな気もしますね。

こっ、これは手が出せない!

そんなみんくさんの投稿に対して「これは手が出せない」といった声のほか、「盗んだら間違いなく呪われそう」という声など、盗難に効果がありそうという意見が寄せられていました。

・こっこれは手が出せない。お客様用トイレットペーパーの盗難は時々聞くけど、最近は特に酷いらしいですね。 
 
・盗んだら間違いなく呪われそう。最高! 
 
・トイレットペーパーを盗んでいたのは、悪霊とか妖怪の一種だったのかな。 
 
・日本人って変に信心深いよね。山に鳥居を沢山おくと不法投棄が減ったりとか。

物理的にトイレットペーパーを取れなくしたり、ストックを別の部屋に隠したり、色々な対策はあるかと思いますが、こうして心理面に訴える方法もあるということですね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@moemoekohu)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事