【想いは通じる】大好きな飛行機の引退を悲しむ学生に届いた手紙・・・ANAとの心温まる交流に感動 | FUNDO 【想いは通じる】大好きな飛行機の引退を悲しむ学生に届いた手紙・・・ANAとの心温まる交流に感動 – FUNDO

【想いは通じる】大好きな飛行機の引退を悲しむ学生に届いた手紙・・・ANAとの心温まる交流に感動

2020.3.14


飛行機には様々な機種があり、中には惜しまれつつも、役目を終えて現役を引退してしまうものもあります。

そんな中、ANAで飛行していた『A320ceo』が引退してしまうことを受け、悲しんでいた学生とANA側との手紙を通じた心温まる交流が今回Twitterで話題になっていたのでご紹介します。

想いを伝えるために書いた手紙と絵


『A320ceo』を愛していたのは、とある航空高校に通われている深谷ねぎ(@ooonegi773)さん。

高校に入学して間もない頃に親元を離れ、慣れない環境で過ごして精神的苦痛があったという深谷さんは、『A320ceo』の存在に助けられたといいます。


『A320ceo』は深谷さんの心を癒してくれた特別な存在だといい、石川県の能登空港に毎日出かけては『A320ceo』を見ていたそうです。

離陸する様子が教室から見えるほど学校から空港が近いようで、授業中に寝ていると大きなエンジン音で起こしてくれたり、精神的に病んでいる時や嬉しい時、怒っている時、泣いている時、いつでも『A320ceo』が遠くから見守ってくれたといいます。

そして深谷さんは、引退してしまう『A320ceo』に想いを伝えようと手紙と絵を書き、『A320ceo』がラストフライトを行う前日に、「操縦士さんへ手紙と絵を渡してください」と、知り合いの整備士さんに依頼したのです。

▼ その時の手紙と絵がこちら

出典:深谷さんご提供

出典:深谷さんご提供

手紙には、『A320ceo』が学校生活に四苦八苦していた自分を救ってくれたこと、週末に空港のデッキで1人全力で手を振ると、必ず操縦士さんが手を振り返してくれたことなど、『A320ceo』に対する深谷さんの想いが綴られています。

『A320ceo』からから手紙が届く


そして、そんな深谷さんの想いが込められた手紙と絵を受け取った操縦士さんは、後日深谷さんに手紙を書きます。深谷さんは、届いた手紙の写真を添えて以下のように投稿しています。



▼ 手紙の全文はこちら

深谷さん、こんにちは。 
お手紙ありがとう。能登にはよく行っていたけど、まさかデッキから手を振ってくれていた君からお手紙をもらえるなんて、とても嬉しかったよ!一緒にいた操縦士さんも喜んでいました! 
 
新しい学校生活にはもう慣れたかな?寮での共同生活だったり、勉強だったり、毎日充実した時間を過ごせているといいな。大変なことも多いだろうけど、仲間と一緒に頑張ってね!応援しているよ。 
 
あ!そうだ。私の大きなエンジン音がひとみさんの睡眠学習の邪魔をしてしまっていたようだね。これに関しては謝ります。ごめんなさい。 
 
2020年3月、私はロシアとアラスカを経由して、アメリカのカルフォルニアにあるサンバーナディーノ国際空港というところまで行きます。そこで次の人生を迎えることになります。とりあえずは日向ぼっこでもしながら、次は何をしようかゆっくり考えようかな。 
 
会えなくなるのはさびしいけど、これからは私の代わりに友達のA321っていう子が能登まで行くことがあると思う。私より少し大きいけど、「顔はよく似てる」っていわれてるから、A321とも仲よくしてあげてくれると嬉しいな。 
 
では、残り少ない日本での生活を楽しみます。毎日大変なこともあるかもしれないけど、楽しみながら頑張ってね!また、どこかで会える時を楽しみにしています。 
 
Airbus320ceo


大好きな『A320ceo』から届いた手紙。こんな内容の手紙をもらったら泣いちゃいますよね。深谷さんにとって、この先もずっとかけがえのない宝物になると思います。

そして、機長さんが書かれたのかな?と深谷さんは言われていますが、素敵な感性ですよね。



深谷さんの想いとANAの粋なはからい


ちなみに、『A320ceo』がラストフライトを終える時、その飛び立つ姿を深谷さんは見ることができなかったそうで、日々泣き続けていたといいます。

後日、手紙の送り主である機長さんが学校に訪れていた際、機長さんから直々に「一般の方を呼ぶのはANA初ですが、320ceoのお別れ会に来ませんか?」と誘われた深谷さん。それでも、新型コロナウイルスの影響を受け、イベントは中止になってしまったそうです。

最後の最後で残念なことが続いてしまったようですが、深谷さんの想いはしっかりと伝わっています。

こちらの写真は、操縦士さんが深谷さんの描いたイラストを窓に貼って手を振っている様子です。


そしてこちらは、最終日に空港で見送る際に出したメッセージとのこと。


『A320ceo』への想いがつないだANAと深谷さんとの絆。手紙のやりとりといい、その後のANAの粋な計らいといい、心が温まる素敵な関係だと思います。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@ooonegi773)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加