とあるドラッグストアのマスクの売り方がナイスアイディア!「他店も実施してほしい」

2020.3.26


新型コロナウイルスが広がり始めて以降、常に問題となっているマスク。どうしたら平等に販売できるのかと、お店も販売方法に苦慮しています。

そんな中、とあるドラッグストアが行っていたマスクの売り方が、ナイスアイディアだと注目を集めています。

マスクがゲリラ販売に


投稿されたのは、Twitterユーザーの天ぷらそば(@Mikan_555)さん。最寄りのドラッグストアに掲出されていたという、マスク販売について記載した貼り紙をご紹介しています。


なるほど!混乱を避けるために「開店時」からのマスク販売をしないとのこと。いつ入荷して販売するか、何時に販売するのか?といったことも伏せておくようで、天ぷらそばさんが言われるように、まさに「ゲリラ販売」ですね。

これなら、開店前に並べない方にも行き渡る可能性が高まりそうです。開店前に行ける人は限られますからね。



他店も実施してほしい


このツイートを見た人たちからは「他店も実施してほしい」といった声や、「マイナンバーを提示して週に1回しか買えないとかにしたら?」といった別案を提案する声も寄せられていました。

・妊婦さん、もしくは母子手帳持参のかたに限定販売してほしいです。 
 
・もっと早くから、そして全国規模でやっておくべきだった。 
 
・これは他店も実地してほしいね。いつも開店と同時なら同じ人しか買えないし、どう見ても不公平。 
 
・台湾みたいにマイナンバーを提示して、週に1回しか買えないとかにしたら良いのでは? 
 
・日中働いている私たちは夕方から夜にしか買い物にいかれません。あとは、薬と同じくマスクも処方箋出してほしいかも。花粉症じゃないと購入出来ない。 
 
・こうしてくれないと朝から並べない人は、マスクが全然買えないから大歓迎です!


確かに、日中に働いている方は夕方から夜の時間帯にしか買いにいけませんし、これなら平等にマスクが行き渡りそうですね。

誰もが自分の身や家族を守るために必死であることは理解できます。しかし、世の中がこんな状況だからこそ、よりいっそう周囲に配慮した行動が求められているのではないでしょうか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@Mikan_555)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加