「自分は無症状感染しているという前提で考える」ご当地ヒーローの名言に賛同の声

2020.4.1


新型コロナウイルスが日本各地で感染が拡大している中、秋田発の地産地消型ヒーロー『超神ネイガー』が放った名言が核心を突いているとTwitterで話題になっています!

無症状感染しているという前提で考える


秋田発の地産地消型ヒーローまたは戦う秋田名物とも呼ばれる、『超神ネイガー』の公式Twitterアカウントが投稿したツイートがこちらです。


なるほど!確かに自分が『既に無症状感染している』という前提であれば、必然的にどういう行動をとればいいかがイメージできますよね。そして、極めつけが『不要不急の外出を控えることで、他人の命を救い続けている』という名言。

外出を自粛することで他人の命を救える・・・つまり老若男女誰もがヒーローになれるということですね!素晴らしい考え方だと思います。これは大人はもちろん、子供にも伝わりやすい考え方だと思います。

※ちなみに秋田弁の「へばな」は、「じゃあね」や「さらば」という意味です。



みんながヒーローになる時が来た


そんな超神ネイガーの投稿に、「みんながヒーローになる時が来た」「基準の揺らぎない、まさにヒーローの思考」といった声が寄せられていました。

・確かに!素晴らしい考え! 
 
・流石ヒーロー!正しい。 
 
・うつされないことで自分が助かる。うつさないことで人が助かる。みんながヒーローになる時が来た。 
 
・大切な人を守るため、考え方から変えることが大事ですね。 
 
・みんな休んでしまえばいいねが。俺明日がら仕事さね。咳出てるし。花粉症ひでーし。 
 
・いかに多くの人を救えるか?が基準の揺らぎない、まさにヒーローの思考!


ものは考えようですよね。家の中にいるだけで多くの人々の命を救えるチャンスは、今しかありません。そう考えると、家の中に閉じこもる生活の意義をよりいっそう感じられますよね。

不要不急の外出を控えてたくさんの命を救い、みんなでヒーローになりましょう!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@neiger_akita)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加