耳も痛くなくて便利!手作りマスクのナイスなアイディアに目からウロコ!

手作りマスクを着用して買い物していたとき、突然年配の方から「そのゴムはどうやってます?」と尋ねられたフードコーディネーターの本田 淑美(@mogu_honda)さん。

その時のエピソードを振り返り、本田さんがあるものでマスクのゴムを代用する方法を紹介したところ、ナイスアイディア!と話題になっています。

素材の特性を活かしたアイディア

本田さんがTwitterに投稿したエピソードと、マスクのゴム代用方法がこちらです。

ゴムの代わりにタイツを使うなんて目から鱗のナイスアイディアですよね!

しかも、タイツを1センチ幅で切って両端を引っ張るとキレイな輪っかになり、耳も痛くないと、使い方も超簡単なうえに着け心地も良いとのこと。これは嬉しいですね。

実際にその方法で本田さんが作ったマスクがこちらです。

綺麗な輪っかになっていて一見ゴムのようですが、タイツならではの柔らかい質感、伸縮性はありながらも締め付け過ぎない素材の特性が伝わってきます。ゴムの代用というか、ゴムより良いかも!?と思えてきました。

尋ねてきた年配の方にこの方法を教えたところ、「驚かれていましたが、解決となったようでとても喜んでくださいました」と話す本田さん。もしかすると、その方は内心「ゴムがなくて良かった」なんて思ったかもしれませんね。

その他、こちらの写真も紹介されています。

ちなみに、こちらの武士篇は「コロナを斬る」がテーマなんだそうです。

こちらの花柄も素敵ですね!

また、本田さんは「表と裏布の間に換気扇のフィルターを挟むと効果が高まる」という看護師さんからのアイディアも紹介しています。

マスクを手作りしようと考えている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@mogu_honda)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事